リップルとバンク・オブ・アメリカが製品契約に向けて話あってる?

  • この記事のポイント
  • リップル社がバンク・オブ・アメリカと製品契約に向けて協議か?
  • バンク・オブ・アメリカはリップルネット委員会のメンバー
  • 両社は同じビル内に事務所を構える

おすすめリップル取引所

Abacus Journalの報道などによると、リップル社とバンク・オブ・アメリカが契約に向けて話し合っているとのことです。

一方で、現時点では正式な発表はまだなにもありません。

リップル社とバンクオブアメリカは既にパートナー同士

前提として、リップル社とバンク・オブ・アメリカは既に協力関係にあります。

バンク・オブ・アメリカは、三菱UFJ銀行やサンタンデール銀行と並び、リップルネット委員会のメンバーとして、リップルネットの発展に寄与しています。

  • リップルネット委員会とは
  • 金融機関でリップルネットが採用されるにあたって向けに標準ルール(機能や送金ルールなど)を策定し、ネットワークの普及に繋げるための組織
  • 三菱UFJ、サンタンデール、バンクオブアメリカなどから構成される。

SWELLを前日に控えた9月末にも、SBI、アメックス、三菱UFJなどと共にリップルネット委員会の会合に参加↗していることも報じられています。

では、何について話あわれているのでしょうか?

リップルの具体的な製品(xCurrentなど)についての協議か?

報道によると、バンク・オブ・アメリカの代表団がリップル社と頻繁に会合を開き協議をしているとの目撃や情報が入っています。

ですが、上述したように、リップル社とバンク・オブ・アメリカは既に協力関係にあるため、より具体的な製品の採用について話し合われている可能性があります。

どのようにしてこのような目撃があったのかについて考えてみると、少し面白い事実に気がついたので、皆さんと共有します。

リップル社とバンク・オブ・アメリカは同じ住所にある

以下の住所をご覧になってみてください。

バンク・オブ・アメリカとリップルの住所

両社の住所です。

上がバンク・オブ・アメリカ

下がリップル社。

一目瞭然ですが、サンフランシスコの『315 Montgomery』に両社の住所があることがわかりますね?

リップル社のHPによると、このビルの2階にオフィスがあるそうですが、同じビル内です。

実際に、ビルの写真などもあるので見てみましょう。

確かに、リップルとバンク・オブ・アメリカは同じビル

写真のビルには『315 Montgomery』の文字が。英文の内容は後ろに簡単な意訳を付けています。

  • サンフランシスコのリップル本社に立ち寄った。オフィスはバンク・オブ・アメリカのビル内にある。リップル社に入るにあたって秘密保持の書類にサインしなければならないとロビーにいる守衛が言った。

リップル社に入るには、秘密保持の書類へのサインが求められるとのこと。これは非常に厳しいですね。

ちなみにですが、以前、リップル本社内を案内した記事を紹介している↗ので、ご覧になってみてください。

この動画の中でもバンク・オブ・アメリカに言及されている箇所があります。

リップル(XRP)の価格は底堅い

ビットコインやイーサリアムが大幅に価格を下げる中にあって、XRPの価格は、底堅く堅調に推移しています。

徐々に、XRPの仮想通貨市場におけるシェアも増加傾向にあり、今後が、益々楽しみになってきています。

おすすめのリップル取引所

Zaif、ビットフライヤーなどが新規受付を停止、コインチェックでもリップル取引はまだできない。ビットバンクはサーバーが停止したり、新たな注文制限を発表。

そのような状況で、ビットポイント↗をおすすめしています。口座をお持ちでない方は、この機会をご活用ください。

【関連記事】

ビットポイントとビットバンク 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

今なら、期間限定ビットポイント無料で口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

お得なキャンペーン中

QUOINEX

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック

 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

ルーチンチェックシートダウンロード

こちらから、無料で習慣をチェックするためのエクセルをダウンロードできます。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

リップルとバンク・オブ・アメリカが製品契約に向けて話あってる?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。