ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法

  • 移動平均線の表示・設定・保存をどこもよりもわかりやすく解説
  • チャートが見やすくなることで、使い勝手が向上する

ビットバンクのチャートで移動平均線を見た目に綺麗にわかりやすく表示・設定・保存する方法をお知らせします。ビットバンクは、チャートの使い勝手に優れた取引所ですので開設していない方は、今すぐ、開設をオススメします

ビットバンク(bitbank)の評判 メリット・デメリット

ビットバンク チャート 移動平均線の表示方法

まず、ビットバンクにログインしたら、下図で赤で囲んだインディケーターをクリックしてください。上のほうにあります。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

『MA』と打ち込み、移動平均線を6本表示させる

すると、検索窓が現れます。

そこに、『MA』と打ち込んでください。MAは、Moving Averageの略称で、移動平均線のことです。

合計で6回、クリックしてください。クリックした回数分、移動平均線を表示できます。合計6本、表示させましょう。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法

歯車のボタンをクリックして移動平均線の設定

次に、真ん中の歯車のような形のボタンをクリックしてください。ここで色や期間を設定できます。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

インプットの期間に移動平均線の日数を入れて変更

次に期間(日数)を設定します。最初は、9日で設定されていますので、変更します。 

それぞれの歯車を上からクリックして、期間に『5』、『25』『50』『75』『100』『200』と入れて、OKを押していって下さい。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法

最終的に色を割り振るので、下の図のように、上から5日➾25日➾…200日となるように日数を設定しましょう。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

次に、色と線の太さの設定をしていきましょう。色の設定で、見やすさが全くかわります!

上が見やすく設定したチャートですので、下と比べて見て下さい。

以下の記事をご覧いただくとわかりますが、私は図解が得意です。

わかりやすさとは何か、パワポ・プレゼンで効果的に情報を伝えるための3つのコツ

チャートの色と太さを見やすく設定

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

色がどんよりしていて見えにくい

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

ビットバンク 5日移動平均線の設定:黄色

上から設定していきます。

5日:黄色、25日:水色、50日:黄緑、75日:ピンク、100・200日:白』で設定していきます。

まず、歯車をクリックしてスタイルを選択します。

次に、黄色を選択してください。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 5MA

色の設定:彩度を最大限明るくする

注意点ですが、すべての設定で色のバーを必ず一番左まで持っていってください。

これは色の明彩を決めるのですが、左に行くほど彩度が明るくなり、右に行くほど暗くなります。

チャートの背景は『黒っぽい』ので、彩度を明るくしないと移動平均線が見にくいです。試してみればわかります。

プロットで線の太さを変える

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 インジケーター

5日移動平均線を少し太くして、見やすくします。これでビットバンクの5日移動平均線の設定は完了です。同様に、25~200日まで設定していきます。

ビットバンク 25日移動平均線の設定:水色

・上から2番目の歯車を選択して、スタイルで水色を選ぶ。

・彩度を最大限まで明るくして、線を太くする。

・これで完了です。次は、50日移動平均線。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 25MA

ビットバンク 50日移動平均線の設定:黄緑

5・25MAと同じように彩度を明るくする。線の太さは、もう一回り太くしていますが、お好みで調整してください。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 50MA

ビットバンク 75日移動平均線の設定:ピンク

ピンクを選択して、彩度を明るく設定し、線の太さを選んでください。

全て彩度が明るく、黒とのコントラストで見えやすい色を選んでいます。普通の青や紫は黒に交じるので見えにくくなります。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 75MA

ビットバンク 100・200日移動平均線の設定:白

100・200日は、白を選択して、期間は線の太さで区別してください。200日MAなどは、他のMAと離れるので同じ色でもわかります。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 100MA-2

移動平均線の保存『チャート設定を保存』

設定を終えたら、必ず『チャートの保存』をクリックして、インディケーターを保存してください。

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法

重要:必ず、チャートの保存を押して保管。

ビットバンクの移動平均線の数字の見方

ビットバンク上のチャートのローソク足にカーソルを合わせると、移動平均線の数字が左上に提示されます。

10月17日の日足の移動平均線が上から5日➾25日…で提示されていることがわかりますね!

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 MA数字の確認

ビットバンクチャートから移動平均線を消したい

チャートから一時的に移動平均線を消したいときは、図左の赤枠で囲んだ左の目の印をクリックしてください。

ここでは、100・200MAを消しました。印を押すと設定ごと消えるので気をつけてください

ただ、バツを押しても、チャートを保存していれば呼び戻すことができますので、チャート設定は必ず保存です。毎回、やっていたら面倒ですからね…

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法 非表示

これで、移動平均線の設定については終わりです。ボリンジャーバンドの設定については、以下の記事を御覧ください。

ビットバンク ボリンジャーバンドの表示・設定・保存方法

【おすすめ記事】

仮想通貨のローソク足の見方・基本

よくビットバンクでトレードをする方々は、トレードに特化したビットバンクトレードにも口座を持つことをオススメします。

お得な取引所:合計27,000円相当のキャッシュバック​

期間限定で、ビットポイントに口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます♪ 無料で口座を開設して、リップルをゲットしちゃいましょう。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

ビットバンク(bitbank) 『チャート使い方』:移動平均線の表示・設定・保存方法の次にオススメ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。