仮想通貨リップル(XRP) 価格・チャート・テクニカル分析

リップル(XRP)が、20円台の大暴落から35円台を回復しました。リップル(XRP)の価格・チャート分析を見てみましょう。

過去の分析で相場の見方の基本を説明しているので、是非、ご覧になってみてください。

【関連記事】
リップル(XRP) 20円台に 相場・価格・チャート分析
リップル(XRP)30円台回復 テクニカル分析

おすすめのリップル取引所

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは、上場企業が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

まだお持ちでない方は、是非、この機会をご活用ください。

【関連記事】
・ビットポイントとビットバンク 手数料・セキュリティ 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

リップル(XRP)35円台回復 チャート・テクニカル分析

仮想通貨リップル(XRP) 価格・チャート・テクニカル分析。

リップル(XRP)の日足チャート(8月17日)

8月16日の分析で、33円台を破れるかがポイントになると述べました。理由は、以下の通りで、ここがサポートとなっていたからです。

チャートの王道です。これを覚えて下さい。

サポートは抜けるとレジスタンスとなり、レジスタンスは抜けるとサポートになる。

ローソク足 ランウェイアップ 仮想通貨リップル(XRP)価格・チャート・テクニカル分析

仮想通貨リップル(XRP) 価格・チャート・テクニカル分析

ローソク足の応用の理論です。プライスアクションといって、ローソク足の並びから次の値動きを予測する戦略です。

ランウェイアップと言って、5日前高値を抜けています。これは、一つの買いのサインを表すシグナルです。

チャートの形が上のランウェイアップと似ているのがわかりますか?
※ただ、まだ本日の終値はわからないので慎重な判断が必要です。

現時点で、5日前の高値は超えていますが、ローソク足が閉じた時点での判断が必要です。

陽線が3日続く:リップル(XRP)チャート・テクニカル分析

簡単に相場の強弱を調べる方法として、上のツイートをしました。3日連続陽線なので力強さを少し取り戻してきたことがわかります。

次のポイントを見ましょう。

③ローソク足が5・10MAをうわ抜け:リップル(XRP)チャート・テクニカル分析

 

ローソク足は、5日・10日MAは上抜けています。

前にも述べましたが、移動平均線はある一定の期間に相場に参加した人たちの平均コストです。

つまり、5・10MAを上抜けたということは、過去10日間の相場の平均コストより上で推移していること。

だから、過去10日間で相場に参加した人たちは、全体として含み益が多いことがわかります。(10日間で限定)

一方で、相場が上目線を目指してきたかというと、そうともまだ言えません。

④5MAと10MAはゴールデンクロスしていない:リップル(XRP)チャート・テクニカル分析

ゴールデンクロス

 

ゴールデンクロスは短期移動平均線が上位の期間の移動平均線を、下から上に突き抜ける形のことを述べます。

短期のトレンド(平均価格)が長期の平均価格より上で推移していることから、買いのサインとして知られます。

今日のチャートを観ると、5日MAは、まだ10MAの下で推移しています。まだゴールデンクロスが起こっていません。

また通常は、5MAと25MAで判断しますが、5MAと25MAは大きく乖離しています。

⑤まとめ:リップル(XRP)チャート・テクニカル分析

5日の期間で見れば、買いのサインが出ています。

一方で、マイナス要因としては、まだゴールデンクロスが短期の移動平均線レベルでさえ起こっていないこと。

また、ローソク足は、中期~長期移動平均線のずっと下で推移していること。

今年は、ずっと50円台を下回ることはありませんでした。長期的視座に経つと、まだ弱いものの、短期的には強さを取り戻してきた、ということ。

ローソク足が10MAや5MAを下回るような時は、下落に備えて要注意

※私はガチホを否定するものではないですが、例えば28円で買って35円に上って、30円を割り込んだ時に、どうするのか? 28円を割るまで持ち続けるのか、一度逃げて、下がったところを拾い直すのか。この判断を各自が持つことをおすすめします。

短期的には、ポジティブなニュースがあったので相場参加者のメンタルは良くなっていますが、まだ証券化問題、取引所の規制問題と解決されていない事柄が多くありますので、気を引き締めていきましょう。

【関連記事】

仮想通貨ローソク足の見方・基本 トレード・FXで勝つ戦略
リップル(XRP) 20円台に 相場・価格・チャート分析
リップル(XRP)30円台回復 テクニカル分析。

【おすすめ記事】

与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

おすすめのリップル取引所

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは、上場企業が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

【関連記事】
・ビットポイントとビットバンク 手数料・セキュリティ 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

お得なキャンペーン実施中

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

仮想通貨リップル(XRP) 価格・チャート・テクニカル分析の次にオススメ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。