物事を順序立てて考える方法 オススメのロジカルシンキングの本

 物事を順序立てて考える方法 についてツイートしたら思いのほか、反応が良かったので、まとめてみます。パット見でわかりやすくなるように、簡単な図解を2つ作成しました。ツイートのあとに載せているので、それだけでも見てみてください。1分で終わります。

たぶん、スッと理解できると思います。

と、反応を少し並べてみました。

考え方は、意識し、実践することで誰でも身につけることができる

私も、昔からできたわけではありません。社会人になり、仕事をはじめてから意識することで、できるようになりました。思考の癖の問題なので、意識することで、誰でも身につけることができます。私も意識することで身につけました。逆に言うと意識しないと、身につかないかなと思います。

読書の理解が促進されるように、図解を2つ作りました。図を見て、自分の例に当てはめて、似たような経験がないか、30秒、考えてみて下さい。

 

物事を順序立てて考える方法 とは。

どの山を(Why)、どのルートで(What)、どうやって(How)登るのか。
それが問題だ。

山登りに例えてみるとわかりやすいです。

皆さんが大きく目指すもの達成したいことが、山の1,2,3です。どこを目指すかによって、とうぜん進むべきルート、そこにたどり着くための方法も変わりますよね?

似た経験がありませんか。とりあえず、はじめてみたけど全然うまくいかなくて、あとから振り返ってみて、あらかじめ計画立てておけば良かったと、思うこと。

ちょっとしたことなら取り返しがつきますけど、それが長いスパンになると。。。だから、物事を順序立てて考える方法 を身につけることが大切なんです。

ズレた道に進むと方向修正は困難

ちょっとしたことなんです。けど、人生という大きなくくり数年の期間で考えて、ゴールから逆算できるか、正しい道を進むか否かは、大きな影響があります。

要は、ズレた方向に足を踏み出し気づかないでいると、修正が困難になります。甲子園にいきたいと言って、サッカーの練習する人はいないですよね 笑 

だから、普段から、目的意識を持って、逆算して落とし込めるかが人生を大きく左右します。成功している人は、どうしてるのか。

正しい方向から何を(What)、どうやって(How)を導くことで結果に繋がる

大谷翔平選手の例です。凄い、ですよね笑

これが高校一年生の時にできていたそうです。ドラフト1位を目標に立てて、何をすればよいかを分類して、そのそれぞれを達成するために具体的にどうすればよいかを落とし込めている。

160km/hを具体的に意識していたことも驚き。だけど、意識しないと、できるとも思わない。できると思わなければ、努力もしない。だから、できるようにならない。

そういうことなのかな、と思います。

今回、紹介した『イシューからはじめよ』は、具体的にどうやって問題を発見して、取り組み結果を出せばよいかについての思考の方法・枠組みを教えてくれます。

主に、仕事で役立つだけでなく、投資判断、人生の方向性を決める上でも役立つだろうと思います。騙されたと思って、どんな本か他の方々のレビューだけでも見てみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。