BITpoint(ビットポイント)、本田圭佑選手を広告塔に

BITpoint(ビットポイント)、本田圭佑選手を広告塔に

BITpoint(ビットポイント)が本田圭佑選手を広告塔に起用し、8月20日からイメージビデオの展開を開始しました。

BITpoint(ビットポイント)が本田圭佑選手の動画は、以下から確認できます。16秒でコンパクトにまとまってます。

私、こぺる(@coperu100)のサッカー好きは、Twitterをご覧の方々ならご存知でしょう。

Twitterでは、度々、本田圭佑選手に言及しています。実際、本人にもリプを飛ばしたりして絡んでいます。

Iとこのように、本田選手には注目しているのですが、その本田選手がBITpointの広告塔となったとあっては、黙っていられません!

動画もかっこよいのでご覧ください。16秒でサクッとまとまっています。

私は、本田選手の報道を見て、早速、口座を開設しました。

今後、人気が出てくると思うので、この機会に皆さんもどうぞ。

MT4という世界中で使用され、私も使っているチャートツールが使われています。

BITpoint(ビットポイント)の本田圭佑選手の動画

さすが、本田選手。世界一になりたい。かっこいいですね。

BITpoint(ビットポイント)は、リミックスポイントが運営する仮想通貨取引所。

リミックスポイントは、東京証券2部に上場する企業ですが、今朝の寄り付きで本田圭佑氏の広告塔が好感されています。

リミックスポイント、本田圭佑選手効果で本日13%高

終値にかけては、値を落としましたが好感されていることは間違いありません。

今後、BITpoint(ビットポイント)の本田選手効果で、新たな市場参入者が増えてくることも予想されます。

過去には、コインチェックの出川哲朗氏、Zaifの剛力さんとCMやマス広告によって仮想通貨の市場は活況を浴びてきましたが、今回はどうなるか注目が集まります。

BITpoint(ビットポイント)は上場企業で安心感

ビットポイントは、上場企業の子会社でSBIやマネックスのように安心感があります。

BITpoint(ビットポイント)がトレードに用いるプラットフォームはMT4。

世界中で使用されるツールです。私も為替取引で使用しています。

為替トレードで私がいつも使っている取引プラットフォーム。使いやすいので、今後、ビットポイントも併用していくことにしました。

私の【ドル円】関連の投稿で用いられているチャートは、全てMT4のものです。

例えば、以下のチャートはMT4です。色などは自由に変更ができます。

私は、MT4の扱いにかけては、かなり慣れています。

独自に作成したMT4向けのテクニカルツールを豊富に持っているので、今後、ブログでご紹介していきます。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

記事にコメントをくれたり、シェアして頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

2 thoughts on “BITpoint(ビットポイント)、本田圭佑選手を広告塔に

  • 2018年8月21日 at 9:08 AM
    Permalink

    サッカー好きのこぺるさんは取り上げるだろうと思いましたが、記事にされるスピード感は流石の一言です!(BITpointへの口座開設のスピード感も!)
    投資初心者の私にとって、皆さんがどういったものを使われてるか非常に興味がありますので、MT4と教えていただけ、それでもまた知的好奇心くすぐられてますー。

    Reply
    • 2018年8月28日 at 10:58 AM
      Permalink

      masaさん

      ありがとうございますw スピードは大切なんですよね。
      MT4は、仮想通貨界隈では聞き慣れないと思いますが、FX業界ではひろく使われていたツールでした。

      今後、ご紹介しようと思っています!

      こぺる

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。