厳重注意 館山市議会石井としひろ議員仮想通貨投資家への差別的発言

厳重注意 館山市議会石井としひろ議員仮想通貨投資家への差別的発言

館山市議会 議長 榎本様から、石井としひろ議員の仮想通貨投資家への差別的発言について苦情について、ご返信をいただけました。

石井議員の問題発言と抗議文については、こちらの記事にまとめてあります。

その他にも、合計で3人の議員から返信やお電話を頂き館山市長からも、フォロワーの方にご返信をいただけました。

館山市議会は定数が18人ですので、約1/4の方々から反応をいただけました。

これも皆さんが声をあげてくれたお陰です。ご協力いただき、ありがとうございました。

これ以上の追求はやめましょう。

館山市議会の榎本議長から石井議員に対して直接に厳重注意がなされると複数の方々から聞いております。

私達の行動の結果、市長や議員の方々が動いてくださり、ボールは私達の手を離れました

石井議員の誠意ある対応を期待しましょう。

声をあげないと、伝わらない。負の言葉が独り歩きする。

今回の石井としひろ議員の発言を見過ごしていると、声が拡がり、仮想通貨の投資家、税制にとってマイナスです。

市政と国政はつながっているから、です。

館山市が含まれる小選挙区の議員は、ハマコーこと浜田幸一氏の息子の浜田靖一氏です。

自民党員で当選回数9回

防衛大臣、衆議院予算委員長(16-17年)を務めた政界の大物議員です。

仮に、石井としひろ議員の発言が浜田議員の耳に届けば、仮想通貨に対してのマイナスの影響は大きいです。

だから、食い止める必要があり、以下の抗議文を書きました。

上にあるように、このツイートだけで多くの方にシェアしていただき、皆さんにもメールを送っていただき、お陰で結果に繋がりました。

以下、皆さんからの声を少し紹介して、最後に榎本議長と金丸市長からの返信を簡単に取り上げておわりたいと思います。

動けば変わる。

今の時代は、昔と違ってネット社会です。声は届きます

動けば変わります

議員の多くもSNSを活用しています。だから、伝えようとさえ思えば、議員に直接話しかけ声を届けることができます。

館山市議会 榎本議長からのご返信

館山議会運営委員会で、榎本議長から石井としひろ議員に、厳重注意がくだされる見込みとのこと、です。

石井としひろ議員には、誠意ある対応を期待したいところです。

三連休中のお忙しい中に、いち早く、ご返答をいただけました。

これは他の議員の方からも、そのように伺っております。

一方で、議員個人の発言は、あくまでも議員の責任においてなされているため、館山市議会全体や館山市の問題ではないことを、皆さんにもご理解頂ければと思います。

館山市 市長からのご返信

たかすぎさんは、【市長への手紙】からご連絡を差し上げたようですが、市長への手紙から連絡をすると、館山市からご連絡を頂ける模様です。

次回、石井としひろ議員が問題発言をした際には、【市長への手紙】から連絡を取ると良いかもしれません。

ここでも述べられていますが、石井議員の責任であり、石井議員ご自身による責任のある対応を期待したいところです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる

個人投資家。金融機関出身で独立。#リップル #仮想通貨 #英語 についてツイート。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA取材記事:https://amzn.to/2rM94NP

2 thoughts on “厳重注意 館山市議会石井としひろ議員仮想通貨投資家への差別的発言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。