トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

  • 送金業者トランスファー・ゴーがリップルを活用した即時送金開始
  • インド⇔ヨーロッパ間での送金に活用される

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

英国の送金業者トランスファー・ゴー(TransferGo)が、リップルを活用した即時送金サービスTransferGo Nowを開始した。

Transferは『移動する』という意味の英語。

TransferGo Nowは、インド⇔ヨーロッパでの即時送金で、リップルのサービスが活用される。トランスファー・ゴーは、2012年に創業されたイギリスの会社で、60万人以上の顧客基盤を誇り、30以上の銀行と取引がある。

トランスファーゴーのCEOは、以下のように語った。

リップルの革新的なブロックチェーン技術を活用して、トランスファーゴーとインドの銀行間でリアルタイムでのコミュニケーションを確立させることができます。そのことで、トランスファー・ゴーの顧客が、家族や友人に国際送金を即座にすることができるようになります。』

【関連記事】
三菱UFJ銀行、リップルの活用で『時間短縮とコスト削減につながり重要』 と語る

インド⇔ヨーロッパ間の送金経路を、リップルで効率化する

インド⇔ヨーロッパ間の国際送金経路は、数千億円規模の市場。したがって、インド市場でのリップルは高い採用率を誇るため、TransferGoNowの最初の立ち上げに最適とのことです。

リアルタイムでの国際送金が成功し、ブロックチェーンを活用して顧客に明確な価値を提供することができれば、TransferGoがさらなる製品やサービスを開発するための地平を切り開くことになります。

TransferGoは、2~3日の日数はかかるけれど(SWIFTと同じ程度)手数料が無料のTransfer Go Freeのサービスも開始する予定です。

私は、ずっとインドの重要性を指摘しています。つい先日は、ウォーレン・バフェットが初のインド投資としてインドの決済企業PayTMを選択しました。

インドではXRP基軸取引所も誕生していますが、今後が楽しみな市場です!

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始の次にオススメ記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

6 thoughts on “トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

  • 2018年9月6日 at 9:23 PM
    Permalink

    初めまして お忙しいところ恐れ入りますが どうしてもわからない壁にあたりまして
    このたび簡潔に質問させてください
    1 xrpはイギリスでの送金開始に伴い なぜ上昇していかないのでしょうか?
    2 xrapied 開始後も取引所と送金時xrp価格との誤差は生じるとよんでいます、そうすると国際送金でのxrp価格と取引所xrp価格とで差が生じ私の保有するxrp価格も上がらないと思うんです。
    3 本当に投資目的として優れているとすれば今現時点で少なからず値は100円前後で安定しているはずだと思うんです。なぜここまで売られているのでしょうか??
    今の不思議は上記の点になります。
    よろしければご回答いただけますと幸いです。

    Reply
  • 2018年9月8日 at 11:56 PM
    Permalink

    初めまして お忙しいところ恐れ入りますが どうしてもわからない壁にあたりまして
    このたび簡潔に質問させてください
    1 xrpはイギリスでの送金開始に伴い なぜ上昇していかないのでしょうか?
    2 xrapied 開始後も取引所と送金時xrp価格との誤差は生じるとよんでいます、そうすると国際送金でのxrp価格と取引所xrp価格とで差が生じ私の保有するxrp価格も上がらないと思うんです。
    3 本当に投資目的として優れているとすれば今現時点で少なからず値は100円前後で安定しているはずだと思うんです。なぜここまで売られているのでしょうか??
    今の不思議は上記の点になります。
    よろしければご回答いただけますと幸いです。

    Reply
    • 2018年9月9日 at 12:00 AM
      Permalink

      あやさん、

      既に一度回答しておりますが、再掲いたします。

      はじめまして。

      1.TransferGOのサービスはこれから本格稼働だと思いますが、価格が上がらないのは、まだ十分な実需がないからです。
      2.ご質問の意味がわかりません。申し訳ありません。
      3.投資目的として優れていることは、特定の価格を約束するものではありません。100円前後で安定する根拠もありません。
        売られるのは、第一にビットコインと連動しているから。
        次に、数々のハッキング、規制問題、ETF否決などが起きているから。
        XRP特有の事例について言えば、まだ実需フェーズにはきていないから。

      以下の2つの記事をご覧ください。

      https://coperu-100.com/crypto-news/sec-denies-etf-of-proshares-direxion-graniteshares/

      https://coperu-100.com/kasotsuka/requirements-of-future-developments/

      こぺる

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。