トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

  • 送金業者トランスファー・ゴーがリップルを活用した即時送金開始
  • インド⇔ヨーロッパ間での送金に活用される

トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

英国の送金業者トランスファー・ゴー(TransferGo)が、リップルを活用した即時送金サービスTransferGo Nowを開始した。

Transferは『移動する』という意味の英語。

TransferGo Nowは、インド⇔ヨーロッパでの即時送金で、リップルのサービスが活用される。トランスファー・ゴーは、2012年に創業されたイギリスの会社で、60万人以上の顧客基盤を誇り、30以上の銀行と取引がある。

トランスファーゴーのCEOは、以下のように語った。

リップルの革新的なブロックチェーン技術を活用して、トランスファーゴーとインドの銀行間でリアルタイムでのコミュニケーションを確立させることができます。そのことで、トランスファー・ゴーの顧客が、家族や友人に国際送金を即座にすることができるようになります。』

インド⇔ヨーロッパ間の送金経路を、リップルで効率化する

インド⇔ヨーロッパ間の国際送金経路は、数千億円規模の市場。したがって、インド市場でのリップルは高い採用率を誇るため、TransferGoNowの最初の立ち上げに最適とのことです。

リアルタイムでの国際送金が成功し、ブロックチェーンを活用して顧客に明確な価値を提供することができれば、TransferGoがさらなる製品やサービスを開発するための地平を切り開くことになります。

TransferGoは、2~3日の日数はかかるけれど(SWIFTと同じ程度)手数料が無料のTransfer Go Freeのサービスも開始する予定です。

私は、ずっとインドの重要性を指摘しています。つい先日は、ウォーレン・バフェットが初のインド投資としてインドの決済企業PayTMを選択しました。

インドではXRP基軸取引所も誕生していますが、今後が楽しみな市場です!

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始の次にオススメ記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

10 thoughts on “トランスファー・ゴー、リップルを活用した即時送金TransferGo Nowを開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。