タイ中央銀行、R3社の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)の開発プラン

  • タイ中央銀行がデジタル通貨の開発プランを発表
  • 米国R3社の分散台帳技術を活用する
  • タイ国内での銀行間での資金送金のテストに用いられる

タイ中央銀行、R3社の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)開発プランを発表

タイ中央銀行は、米国R3の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)の開発プランを発表した。『Project Inthanon』には、Bangkok Bank Public, Krung Thai, Siam Commercial Bank, Standard Chartered Bank そしてHSBCなどの銀行を含む、合計8行が参加が予定されている。

 【関連記事】
タイ証券取引委員会、7つの仮想通貨事業体を承認

フェーズ1:タイ中央銀行、R3社の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)開発プランを発表

Project Inthanonのフェーズ1では、タイ中央銀行とその他8行によるデジタル通貨(CBDC)を用いた国内のホールセール向け資金送金のプルーフオブコンセプト(POC)のデザイン・開発・テストが含まれる。

鍵となる支払いの機能として、流動性節約やリスク管理などについても、フェーズ1の間に開発されテストされることになっている。

フェーズ1は、2019年の第一四半期に完了すると見込まれ、完了後、タイ中央銀行は、プロジェクトの要旨を発表する運びとなる。

【関連記事】
SBIレミット、『海外送金額5,000億円突破』、リップルのxCurrentの活用

 

用語説明:流動性節約機能(Liquidity Saving Mechanism)とは、日本銀行当座預金の決済において、各金融機関が決済のため準備しておくべき資金や担保の量を節約する機能を指します。(引用:日本銀行

次のステップ:タイ中央銀行、R3社の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)開発プランを発表

次のステップとしては、フェーズ1での発見と結果を基にして、第三者の資金送金や国際間での資金送金などを含むより広範な機能のために、プロトタイプの可能性を発展させることを目指す、とのことだ。

CBDCに関して、タイ中央銀行の総裁は、『他の中央銀行と同様に、私たちの目標は、即時にCBDCの実用化を目指すものではない。むしろ、バックオフィス業務での潜在可能性と影響を探ることであるとシンガポールで6月5日に開催された経済フォーラムで述べた。

次に、簡単にR3社とリップル社の事業領域の棲み分けについて、付け加えます。

【関連記事】
三菱UFJ銀行、リップルの活用で『時間短縮とコスト削減につながり重要』 と語る

 

リップルとR3の関係は?競合するの?

 

SBIHDは、r3社とリップル社の両社に出資を行っています。

両社は米国で裁判を争っていますが、必ずしも、事業領域で競合するわけではありません。上記の図をご覧ください。

r3社は分散台帳技術をもとにしたプラットフォームを形成していますが、私の知る限りでは、トレード・ファイナンスの領域で実績を残そうとしています。

一方のリップル社は、国際送金の領域です。今回のタイ中央銀行の取り組みは、国内の銀行間での資金送金のテストですので、リップル社の事業領域とは、現時点においてかぶりません。

SBIは、r3社とリップル社の間を取り持ち、両社が手を結び協力できる関係を作り出すことに尽力しているので、期待しましょう。

【関連記事】
リップル社とR3社の【係争中の事案について和解】!!

なお、R3のプロジェクトには、当初、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、モルガン・スタンレー、サンタンデール銀行が関与していましたが、これらの企業は、現在、R3へのビジネスから身を引いています。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

Appendix:流動性節約機能のイメージ図

画像引用元:日本銀行決済機構局

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

2 thoughts on “タイ中央銀行、R3社の技術を活用したデジタル通貨(CBDC)の開発プラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。