フィスコから補償を受けるためには手続きが必要、Zaif(ザイフ)がフィスコ(FISCO)に事業譲渡

  • Zaif事業がフィスコ(FISCO)に事業譲渡
  • フィスコから補償を受けるためには、各自、事業譲渡に同意する手続きが必要
  • フィスコIRの重要な点をわかりやすく解説

Zaif(ザイフ)事業が、㈱フィスコ仮想通貨取引所に事業譲渡されることになりました。両社の間では、事業譲渡契約が締結されており、譲渡の手続が完了した後は、Zaifは、仮想通貨交換業の登録を廃止した上で解散の手続を行う予定とのことです。

Zaifに仮想通貨資産を預けている人たち、今回ハッキングの被害にあった人たちも、フィスコに事業が譲渡されて安心しているのではないでしょうか?

けど、注意が必要です。フィスコから補償を受けるためには、手続きを踏む必要があります。フィスコ社のプレスリリースを読みながら、注意点を共有します。

長いので、時間のない方はブックマークするなどして、後でゆっくり読んでください。

仮想通貨格付け 【リップル(XRP)最高評価】、Binance(バイナンス)にて

Zaif事業がフィスコに移ってから補償方法が不明なので、フィスコに口座を開設しておくことをオススメします。

手続きをしない人はフィスコの補償対象外

ざっくり言うと、今後、e-mailで契約内容をザイフからフィスコに移す連絡をするから、手続きをちゃんとしてね。手続きをした人の分だけ、フィスコは補償します、という内容です。

フィスコ社のプレスリリース

Zaif(ザイフ)からフィスコ(FISCO)への事業譲渡手続きの方法

ログインして手続きする

これで終わりです。簡単ですね。

詳細が知りたい人は、下に読み勧めていたけば細かい内容があります。ザイフで問題が生じた今、他の取引所を検討をオススメです。

合計27,000円相当のキャッシュバック

今なら、期間限定でビットポイントに無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営し、セキュリティでA評価を得て安心の取引所

BITPOINT

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

Zaif(ザイフ)からフィスコ(FISCO)への事業譲渡の概要

③のMONAについてですが、6割がMONAで返還され、4割は日本円で補償される見込みです。

Zaifを売却しても、テックビューロは残り続ける

ちなみに、皆さんのテックビューロ社は、今年の7月にホールディングス化に移行しております。

今回の事業譲渡で売却するのは、以下の表でのテックビューロ(新)のZaif事業だけとの理解です。だから、テックビューロホールディングスは残り続け、社長は朝山氏です。

フィスコ(Fisco)からZaif(ザイフ)ハッキング被害の補償を受けるためには何をするのか?

今回のZaif売却では、事業譲渡の手段が用いられています。

事業譲渡の場合は、契約上の地位を移すためには、契約相手方の同意のもとに、個別に契約を更改する必要があります。

簡単に言うと、顧客である皆さんとZaifとの間の契約関係を、フィスコに移すためには、皆さんの一人ひとりと契約をし直す必要があるということです。

それが、どこに書いてあるかと言うと、フィスコ社のプレスリリース2ページの上部です。

ザイフの契約をフィスコに移すためには顧客の同意が必要

簡単に言うと、Zaifと皆さんとの間の契約をフィスコに移すことに同意した人たちについての利用契約を継承します、と言っています。以下の(e)も同じです。

じゃあ、同意しなかったらどうなるのかと言うと、それが次です。(f)が重要。

承諾しなかった人はフィスコの補償対象外

権利義務のフィスコへの承継は、皆さんが承諾した場合のみ有効です。

だから、皆さんがザイフ➾フィスコへの契約関係の承継に承諾しなかったら、フィスコは皆さんがザイフでハッキングにあった損害などについて補償する義務が生じない、ということです。

また、いずれのケースにせよコインチェックのように損害賠償の裁判を起こしても、フィスコは義務を負わないと書かれています。

こんな大切なことがZaif(ザイフ)のプレスリリースには書かれていません。

じゃあ、どうやって引き継ぐのか、どのように連絡があるのかが気になりますよね。それが次です。

ビットバンク(Bitbank)で注文できない時のために、おすすめのリップルの取引所

同意のための案内はeメールで送られてくる

要は、eメールを送るから、ということです。皆さんの利便性と作業コストを考慮してとのことですが、全員に電話したり、書簡を送るとか困難ですよね。

Zaifからのメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に直行になってる設定の方々は、今すぐに設定を変更しましょう。

誰が補償対象になるか未定だから、実はフィスコが補償すると言いつつも、その金額などは未定なんですね。それが次のところに書かれています。

リップル(XRP)が最も良い成績を集める通貨。ファンドストラット社トム・リー氏によるアンケート

フィスコによる補償額は未定

Zaif➾フィスコへの契約関係を承継することに合意した人の数が確定していないので、Zaifの事業の金額は確定してないと書かれています。

そりゃそうですよね。だって、Zaifの利用者は数十万人以上いて、その全員にemailを送って、これから同意を取り付ける作業を人力でするわけですから…

だから、合意しなかった人の部分は差し引くわけです。

リップルネット委員会(RippleNet)に、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が参加

ザイフ➾フィスコへの事業承継に合意しない分の金額は控除

Zaif事業は55億円と評価されていますが、事業譲渡に合意しなかった人の分についての金額は控除される、と書いてありますね。事業譲渡契約書で詳細が定められている模様ですが、その詳細については、私たちは知ることができません。

その精算が平成31年1月31日に行われるということからも、長い時間がかかることが想定されています。

ここまで読んで、もっと楽にまとめて契約を移す方法ないのって思ったりしませんでしたか?実は、あるんです。会社分割という方法が。。。

三菱UFJ銀行、リップルの活用で『時間短縮とコスト削減につながり重要』 と語る

会社分割の手法を用いれば、顧客との契約関係は同意なしに包括で承継できる

契約相手方が多くて、個別に同意を取得するにはコストがかかりますよね。また同意を得られなかったら円滑に事業を継続できないので、嫌ですよね。。。

だから、会社分割が用いられることも多くあります。例えば、昨年、上場企業のワコムは事業の一部を新たに子会社を作って新設分割した上で、株式を譲渡しています。他にも、SBIが事業を譲渡する場合は、子会社ごと売却するケースが多いですね。

それは、手続き上、契約の全てについて合意を得る必要があるからです。

例えば、売上が100億円の企業があって、顧客が10社。けど、1社への依存度が90億円という事業を買いたい場合、絶対に90億円の顧客も一緒に欲しいですよね?

会社分割であれば、10社の顧客の同意を得る必要がなく、こぺる商事➾リップル商事に事業を移すことができます。

けど、事業承継の場合、10社全員と同意を得るための契約交渉が必要です。そんなことやりたくないですよね。。。

だから、会社分割が用いられるケースが多いように思います。

じゃあ、なんでZaifとフィスコは、会社分割ではなく事業継承を選んだのでしょうか? 合意に承諾しなかった方々の契約関係は、テックビューロ社との間で残り続けます

お気をつけて。

今では、期間限定でビットポイントに口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます♪ 無料で口座を開設して3千円分のXRPをゲットしちゃいましょう。

お得な取引所:合計27,000円相当のキャッシュバック​

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

フィスコから補償を受けるためには手続きが必要、Zaif(ザイフ)がフィスコ(FISCO)に事業譲渡

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。