【手数料無料】仮想通貨なら365日24時間の 住信SBIネット銀行 がオススメ

こんにちは、こぺる(@coperu100)です!(•̤̀ᵕ•̤́๑)

今日は、仮想通貨の取引にオススメな住信SBIネット銀行の紹介いたします。

ATMでお金をおろすと108円、時間外だと216円、振込でもお金取られて、何かと不便なことがありますよね。私は、10年以上ずっと住信SBIネット銀行を利用しているので、この10年間、一円も払ったことがありません。振込も家で、パソコンやスマホから完了。そんな、タダで、とても便利な銀行を皆さんに、ご紹介させていただきます。

住信SBIネット銀行 3つのメリット お得・便利・安心

住信SBI銀行ですが、圧倒的にお得です。

仮想通貨の取引をはじめると、まず、取引所にお金を送金して、仮想通貨を購入しますよね。

 

同行間の振込手数料無料

住信SBIネット銀行は、国内大手の仮想通貨取引所の指定口座に選ばれています。

仮想通貨の取引のためには、取引所の指定銀行口座に日本円を入金しないと、仮想通貨の取引ができません。

同じ銀行間での手数料は何回でも無料なので、皆さんが住信SBIネット銀行に口座を持っていれば、入金・出金の度に、手数料を取られる必要がありません。他の銀行からだと、手続きのたびに損をします(T_T)

 

他行宛の振込手数料も無料

最大15回、他の銀行宛への振込み手数料も無料になります。

皆さんが使用している取引所が、仮に住信SBIネット銀行を指定口座にしていなかったとしても、他の銀行宛への振込み手数料も無料になるので、お得ですよね♫

手数料無料の回数は、SBIのサービスをたくさん利用すればするほど、増える仕組みになっています。

また、振込については、自動振込という機能が備わっています。指定した銀行口座に、定額を毎月自動で振り込むことができます。振込忘れを防ぐことができます。 

 

365日 24時間 リアルタイム入金

仮想通貨の取引は、土日・時間も関係なく、常に開いているんですね。住信SBIネット銀行なら、同行宛への送金なら、5~15分くらいで反映されます。

夜でも、土日でもリアルタイムで入金が反映されるので、家からでも、外からスマホでも、今がチャンス!と思ったときに、取引の機会を逃すこともありません。

メガバンクや地銀だと、15時以降の手続きは、翌営業日まで待たされることもあったりと、機敏性に欠けることもありますので、便利ですね ♫

ATM利用も手数料無料

口座からの引き出し手数料が、コンビニATMや他行ATMでも無料です。        (ランクに応じ、月2~15回)

対応銀行は、以下の通りです。セブン銀行やゆうちょ銀行でも対応しているので、全国津々浦々カバーできていますね。

口座開設の方法

対応銀行は、以下の通りです。セブン銀行やゆうちょ銀行でも対応しているので、全国津々浦々カバーできていますね。

1.口座開設申込手続き

公式サイトの口座開設フォームから必要事項を入力。申し込み完了後、登録アドレスにお知らせが届きます。

2.カードの受取り

1週間前後で通知書が届くきます。本人確認書類を提示して、カードを受け取ります。

3.カード受取確認の設定

カードを受け取りログインして、受取確認の設定を行います。

受取確認の設定後、全てのサービスが利用可能です。

SBI バーチャル・カレンシーズの開設を踏まえての住信SBIネット銀行

皆さんがご存知のように、住信SBIネット銀行の親会社はSBIホールディングスです。ネット金融(証券・銀行)の最王手企業として、2018年の夏ごろに、仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズの開設が予定されています。

SBIは、銀行口座に預金を預けながら証券取引が可能とする特許を取得したはじめての企業です。今では、楽天や大和証券などに、SBIが考えた仕組みが拡がっています。

SBIは、グループ企業間での連携を重視しているので、住信SBIネット銀行との間でも皆様の役に立つようなメリットが提示されるのかな、と思います。

仮想通貨取引に役立つだけでなく、手数料無料など日常使いの口座としても便利でメリットがあるので、口座を持っていない方は、この機会に、是非作ることをオススメいたします!(^O^)/

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿