68億XRPの移動、約2,600億円!リップルに何があった?マウントゴックスの創業者との関係は?

  • 68億XRP、約2,600億円のリップルウォレット間での資金移動があった。
  • マウントゴックス創業者ジェドマケーレブの関与?

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

68億XRPの送金、リップルウォレット間で何があった?

今朝、約47億XRPと約21億XRPが10分間に送金され合計68億XRPの資金移動が起こりました。ご存知のように、XRPの発行上限は1,000億枚。

しかし、現在市場に流通する枚数は約400億XRP。したがい、68億XRPは市場流通分の約17%に相当し、金額にして約2,600億円。普通の個人で動かせる額ではありません。 

いったい、誰が関与していたのでしょうか?一部のウォレットの所有者がおぼろげながら見えてきました。

資金移動については、以下に記載があります。

Amountが送金額ですが、ご覧頂ければわかるように、それぞれ約47億と21億。

47億XRPの送金者は、ジェド・マケーレブの可能性が高い

47億XRPを送金したウォレットの所有者は調べによると、ジェド・マケーレブ氏の可能性が高いです。

以下の画像の黄色でハイライトした右上をご覧ください。Jed McCalebと記載があります。

【関連記事】
リップル共同創業者 ジェド、リップル(XRP)の売却加速の噂を否定

けど、このジェド・マケーレブって誰?という方のために、簡単に説明をします。

ジェド・マケーレブはマウントゴックス創業者で、リップル共同創業者でもあり、ステラの共同創業者でもある。

ジェド・マケーレブはリップルの共同創業者

ジェド・マケーレブは、クリスラーセンと共にリップル共同設立者の一人ですが、2013年にリップル社を離れています。その後、ステラ(XLM)を立ち上げ、CTOとして所属しています。

過去には、マウントゴックスを創業しています。アメリカのカードゲームMagic the GatheringのOnline eXchangeの頭文字をとってMt. Goxです。その後、マルク・カルプレスに売却。

経歴だけを観ると、Mt.Gox、リップル、ステラの3社の創設に関与しているので、凄い方です。

じゃあ、ジェドは、どれだけのXRPを保有しているのか。

ジェド・マケーレブは90億XRPを保有していた

ジェド・マケーレブは、最大で90億XRPを保有していたことがわかっています。また、Forbes世界長者番付の調べによると、2016年2月の時点で53億XRPをリップル社の管理下のもとで保有していることが判明しています。

とてつもない量ですが、今回、移動したXRPはこの53億XRPが絡んでいるかと思われますが、自由に売却したりすることはできません。

ジェド・マケーレブは、2014年に自身が保有する90億XRPを売却しようとしたのですが、現在はリップル社と合意しており、売却できる量が決められているからです。

・【リップル社とジェド・マケーレブの合意の詳細

ジェドが売却できるのは最大で1.5%、ウォレットはリップルの管理下

 ざっくりまとめると、ジェドが売却できるXRPの量は、1週間の1日の平均取引量の0.5~1.5%です。1日に売却できる量は、1日の平均取引量の1.5%が上限。

したがい、今回の46億XRPの移動は、単純なウォレット間の移動となります。

また、リップル社とジェド・マケーレブの合意にあるように、ジェドのウォレットはリップルの管理下(custody)にありますので、今回の移動には、リップル社が関与していることを窺い知ることができます。

では、なぜ、わざわざ移動する必要があったのか?それが気になりますね。

マルチシグ対応のセキュリティの高いウォレットにXRPを移動

46億XRPが送金されたウォレットは、マルチシグ対応です。上の画像の左をご覧ください。Multi-signingがenabled(対応)になっています。真ん中の残高(Balances)は、約47億XRP。

マルチシグ対応では、送金のために複数の署名が必要になります。要は、より安全性の高いウォレットに資金を移動されたことが見て取れます。

46億のXRPのウォレットは、リップル社の管理下にあるジェド・マケーレブの資金がマルチシグ対応のウォレットに移動された見込みが高いことがわかりました。

では、21億XRPの移動はどうだったのかというと、現時点でわかっていることは、リップル社の管理下にあるウォレットである可能性が示唆されています。

【関連記事】
リップル共同創業者 ジェド、リップル(XRP)の売却加速の噂を否定

リップルの共同設立者は、リップル(XRP)の売却を加速したのか?

最近、ビットバンクに注文が殺到し、注文が通らない・キャンセルできないなどの問題が生じています。

いざという時にチャンスを逃さないためにも、ビットポイントを併せて活用することをオススメしています。

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

【おすすめ】仮想通貨・リップル・XRP記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

7 thoughts on “68億XRPの移動、約2,600億円!リップルに何があった?マウントゴックスの創業者との関係は?

  • 2018年8月29日 at 9:48 PM
    Permalink

    こぺるさん、いつもありがとうございます✨

    この件については、朝からアレやコレやと考えていたので、客観的な事実に基づいて説明していただけると安心しました。
    さすが、お仕事早い!

    まぁ、みんな、アレコレ考えるのが楽しいんでしょうけどね

    Reply
    • 2018年8月29日 at 11:14 PM
      Permalink

      ゆえッパラさん

      コメントありがとうございます。私も気になっていたので調べたことを共有しました。

      実際、何のために移動したのか?はわかりません。だから、これで終わりじゃないと思っています。

      次の動きに注目です!

      こぺる

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。