ツイッター リップル(XRP)についての見解をご紹介

期間限定で、ビットポイントに口座を開設すると3千円分をもらえます♪ 無料で口座を開設して、リップルをゲットしちゃいましょう。

リップル(XRP)の価格は、8月に入り下げてきていますが、これは仮想通貨市場全体が下げていることに起因しています。

 

今日は、往年のリップルホルダーのmoyashiさん(@hitoriblog )とToさん(@TO30447473 )のリップル(XRP)についての見解をご紹介いたします。

【おすすめ記事】

与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

 

リップル(XRP)についての見解:moyashiさん

この点について言えば、SWIFTを使って海外送金をしたことのある人なら理解できます。

実際、日本からアフリカに送金する時、いつ届くのか、手数料がいくらなのか、がよくわかりません。

個人で、Western Unionの窓口で海外に送金する時も同様です。私は、日本⇔海外、海外⇔海外で送金手続きを何度かしたことがありますが、非常に煩雑でコストが高いです。

XRP、xRapidについて

リップル(XRP)について、こぺるのコメント

将来的にどこまで価格が上昇するかについてはわかりませんが、1円という価格は、控え目にいって現状を過小評価しているとは思います。

 

XRPの発行枚数1,000億枚を考慮すると、バーンなど全てを無視して、最大で1,000億円の送金需要にしか応えることができません。

実際には、現在はロックアップされている部分があるので、1円で応えることができる送金需要は400億円程度です。

 

SWIFTが今後も使われ続けるとすればXRPは使用されないのかもしれませんが、SWIFTの不便さを知っていればこそ、新たな送金プラットフォームが求められていることがわかります。


SWIFTを一度使ってみることをおすすめします。
もちろん、技術のパラダイムシフトのリスクはありますが、それはリスクが顕在化した(し始めた)時に再評価すれば良いと思います。

では、次にToさんの見解を見ていってみましょう。

 

XRPの仕組みについて:Toさんの見解

XRPの仕組み:ハブ通貨として備えるべき性能

XRPの仕組みについて:xRapidについて:Toさんの見解

ツイッター リップル(XRP)についての見解をご紹介 の次にオススメの記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。