BitPesa(ビットペサ)とSBIレミットが国際送金で提携 新たに7カ国との送金経路確保

  • SBIレミットとBitPesa(ビットペサ)が提携か?
  • BitPesa(ビットペサ)のCEOがCCNに提携と語った
  • BitPesa(ビットペサ)は、ビットコインを活用した国際送金業者

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

BitPesa(ビットペサ)とSBIレミットが国際送金で提携

SBIレミットとBitPesa(ビットペサ)が提携するとCCNが報じたCCN(Crypto Coin News)は、ノルウェーのオスロに本拠地を持つ仮想通貨ウェブサイト。

CCNの報道によると、BitPesa(ビットペサ)CEOのElizabeth Rosiello(エリザベス・ロシエッロ)は、『ビットペサの送金手数料は、ほとんどの銀行よりも安い。SBIレミットとの提携を通じて、ビットペサは、日本企業に対して8つの新興国通貨を売買できる安全、迅速、使いやすい為替ソリューションを構築することができました。』と述べた。

【関連記事】
SBIレミット、『海外送金額5,000億円突破』、リップルのxCurrentの活用

BitPesa(ビットペサ)とは?

BitPesa(ビットペサ)は、ケニアのナイロビに本拠地を持つ国際送金業者である。スワヒリ語で『ペサ』は『お金』を意味するので、ビットコイン+お金でBitPesa(ビットペサ)だ。

ケニアで最も有名なモバイル送金業者にM-Pesa(エムペサ)がある。MはMobile(モバイル)から取られているので、Mobile-Moneyで、M-Pesaという意味である。

【関連記事】
ビルゲイツ財団、ケニア中央銀行とリップルのモジャループの展開について協議

BitPesa(ビットペサ)が展開する国 SBIレミットと提携

BitPesa(ビットペサ)が展開する国 SBIレミットと提携

上でCEOは、日本企業に8つの市場向けに為替サービスを提供と述べたが、これはビットペサが展開する国と関係がある。

現在、ビットペサは、ケニアだけではなく、西アフリカのガーナ、ナイジェリア、セネガル、ケニア隣国で東アフリカのウガンダ、タンザニア、アフリカ内陸国のコンゴ民主共和国の7つの国で展開している。

ここにSBIレミットの日本を加えて、8つの市場と述べていると思われる。

このようにアフリカの国々と提携をすることで、効率的な送金網を構築することができるようになる。CCN紙及びビットペサによると、アフリカと他の大陸では、国際送金の際に、最大で12日を要するとのことである。

次に、ケニアの地政学的な重要性と日本政府とのつながりについて簡単に触れておく。

【関連記事】
『即時国際送金の力』:日本でのリップル・SBIの動き。拡大するリップルの輪

ケニアの重要性と日本とのつながり

ケニアは、東アフリカに位置する旧英国領の国だ。首都のナイロビは標高が高いため、ケニアのマラソン選手は速い。

モンバサ港は、東アフリカだけでなく内国のウガンダ、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、スーダンなどへ貨物輸送をする上で重要な拠点となる。だが、モンバサ港の効率(広さなど含めて)が悪いため、貨物が滞留し効率的なロジスティクスの構築に支障をきたしている。

このような問題を解決し、より効率的な物流網の構築を果たすために、日本政府は、モンバサ港の拡張のために円借款(要はローン)で港湾の拡張支援を決定した。

またモンバサ港周辺の道路の開発経済特区の開発を行っており、東洋建設豊田通商、三井造船などが関与している。

日本政府は、アフリカの全ての国の首相を3年に一度招待しアフリカ開発会議(TICAD)を主催しており、アフリカとの関係強化に取り組んでいる。

今後、アフリカとの関係性が強化されていく中で、SBIレミットとビットペサの提携は重要な意味を持つ。

【関連記事】
『リップルの戦略的重要性』について語る、スタンダード・チャータード銀行 ケニアCEO

マネータップ(MoneyTap)ティザーサイト公開、ツイッターでの反応は?

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

BitPesa(ビットペサ)とSBIレミットが国際送金で提携

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。