リップル、CBインサイツの有望なフィンテックスタートアップ企業250に選出 !

  • リップル社が、CBインサイツのトップフィンテックスタートアップ250に選出
  • リップル社のパートナーも数多く選出される
  • リップル社の目利きの良さ・将来性が現れる証拠に

おすすめリップル取引所

『快挙』リップル、CBインサイツのフィンテックスタートアップ250に選出 !

リップル社がCBインサイツが主催するフィンテックスタートアップ250に選ばれました!

英語のプレスリリース

CBインサイツ社は、スタートアップ企業やベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米国のニューヨークにある企業です。日本国内では、18年3月に、日経新聞社と業務提携を締結しています。

リップル、4,000社のリストの中からCBインサイツ社に絞り込まれて選ばれる

CBインサイツのフィンテックスタートアップ250は、4,000社以上あるリストの中から各企業によって提出された書類、ビジネスモデル、市場の中での勢い、今後の成長余地などを総合的に勘案されて決定されます。

リップル社の他にも、リップル提携企業がCBインサイツで選出

リップル社が、CBインサイツのトップフィンテックスタートアップ250に選出​

これは、モバイルウォレット・送金部門です。まず、右上にリップルがあります。すぐ下のcoins.phは、リップルのxRapidがCoins.ph取引所で採用であるように、リップルの顧客。

BitGoは、XRPを保管できるウォレットを提供する企業です。

LianLianPayもリップルネットの顧客です。BitPesaは、SBIレミットとの提携が噂されています。

他にも、ソフトバンクも投資し、ウォーレン・バフェットが投資した初のインド出資先のpaytmや、アリババグループのアントフィナンシャルなど、フィンテック界隈で知名度のある企業が選出されています。

SBIもブロックチェーン投資に最も積極的な企業としべCBインサイツに選出

このように、送金分野で選出された仮想通貨はリップル社のみ

他の仮想通貨は選出されていおりません。またリップル社の提携企業が多く選ばれていることからも、『適切な道筋』を歩んでいることがわかります。

今後のリップル社にも注目が集まります。

Zaif、ビットフライヤーなどが新規受付を停止、コインチェックでもリップル取引はまだできない。ビットバンクはサーバーが停止する。

そのような状況で、ビットポイント↗をおすすめしています。口座をお持ちでない方は、この機会をご活用ください。

おすすめのリップル取引所

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

【関連記事】
ビットポイントとビットバンク 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

お得なキャンペーン中

QUOINEX

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

ルーチンチェックシートダウンロード

こちらから、無料でエクセルをダウンロードできます。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

『快挙』リップル、CBインサイツのフィンテックスタートアップ250に選出 !

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。