リップル(XRP)、『時価総額2位』イーサリアムを抜く

  • XRPの時価総額がイーサリアムと抜いて2位に!
  • 3日間での上昇率は、100%を越えた

期間限定でビットポイントに口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます♪ 無料で口座を開設して3千円のXRPに換えてしまいましょう。

リップル(XRP)の時価総額がイーサリアムを越えて2位に!

リップル(XRP)の時価総額がイーサリアムを抜いて2位になりました。長い間、イーサリアムは時価総額2位の座を守り続けていましたが、リップル(XRP)がとうとう2位の座を射止めました。

上昇の理由については、簡単にまとめました。
【関連記事】
リップルの価格、70%の急上昇、理由は?

リップル(XRP)の時価総額2位

リップル(XRP)2位

これがいつまで続くかはわかりません。

もしかしたら、短期的に2位になっただけかもしれません。ただし、上昇率をみればわかるように、リップル(XRP)は他の通貨の上昇率を圧倒しています。これは、リップル社及びXRPへの評価の現れの一つと考えることができます。

なぜ、リップル(XRP)の価格は上昇を続けるのか?

これについては、私のリップル・XRPのカテゴリの記事を読んでください。直近の材料を挙げるだけでも、

これだけあります。
与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

SBIレミット、『海外送金額5,000億円突破』、リップルのxCurrentの活用

リップル社とR3社の【係争中の事案について和解】

ビルゲイツ財団、ケニア中央銀行とリップルのモジャループの展開について協議

三菱UFJ銀行、リップルの活用で『時間短縮とコスト削減につながり重要』 と語る

AMEX(アメックス)、リップル社のxRapidを使用に合意

他にも、沢山あります。これらが正当に評価されてきた結果、買いが入ってきたのだろうと推測されます。

10月には、SWELL(ブラジル・サウジアラビアの中央銀行出席、リップルのSWELL)という一年で最大のイベントも控えているため、今後の動きに注目が集まります。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

【おすすめ】仮想通貨・リップル・XRP記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

One thought on “リップル(XRP)、『時価総額2位』イーサリアムを抜く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。