三菱UFJ銀行、リップルを活用した国際送金でブラジルのブラデスコ銀行と覚書締結

  • 三菱UFJ銀行とブラデスコ銀行がリップル活用した国際送金で協力
  • ブラデスコ銀行はブラジル四大銀行
  • 三菱UFJはリップルの活用に向けて実証実験を他国でも実施中

三菱UFJ銀行が、ブラジルのブラデスコ銀行とリップルを活用した新たな国際送金の開発に関する協力を目的とした覚書の締結しました。

リップル公式 三菱UFJとブラデスコに言及

すぐ下に日本語の意訳をつけています。

ブラデスコ銀行と三菱UFJ銀行が、日本とブラジルの間で新しい国際送金を作るために、リップルのブロックチェーン技術を活用する。

ブラジルのブラデスコ銀行って、どんなところなのか気になりますよね。

三菱UFJとブラデスコ銀行の関係とは?

ブラデスコ銀行は、ブラジルを代表する4大銀行の1つであり、1943年に設立。

三菱UFJ銀行の前身である旧三和銀行が1973年に出資して以来、40年以上の関係を誇る銀行。

昨年には、両社間で、フィンテック分野での協力のために覚書が締結されており、今回は、それを更に進展させる形となります。

ブラデスコ銀行とは?

  • 総資産:3,945億ドル(約45兆円)
  • 支店数:5,314店舗
  • 社員数:108,794人

非常に規模が大きいということがわかると思います。

日本国内で位置づけたら、りそな銀行と同程度で、3メガバンク・ゆうちょなどに次いで6位規模。

リップルと三菱UFJ銀行の関係

三菱商事・MUFG、リップルを活用した国際送金の実験開始↗で読売新聞の1面を飾ったり、三菱UFJ銀行、リップルの活用で『時間短縮とコスト削減につながり重要』 と語る↗など三菱がリップルに注目していることが伺えます。

また、三菱UFJ銀行はリップルネット委員会のメンバーでもあり↗、リップル社と近い関係にあります。

ますます、今後のリップルの動きに注目です。

おすすめのリップル取引所

Zaif、ビットフライヤーなどが新規受付を停止、コインチェックでもリップル取引はまだできない。ビットバンクはサーバーが停止したり、新たな注文制限を発表。

そのような状況で、ビットポイント↗をおすすめしています。口座をお持ちでない方は、この機会をご活用ください。

【関連記事】

ビットポイントとビットバンク 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

今なら、期間限定ビットポイント無料で口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

お得なキャンペーン中

QUOINEX

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

ルーチンチェックシートダウンロード

こちらから、無料で習慣をチェックするためのエクセルをダウンロードできます。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

三菱UFJ銀行、リップルを活用した国際送金でブラジルのブラデスコ銀行と覚書締結

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。