NEXO、仮想通貨XRP(リップル)を担保とした融資(ローン)を提供開始 !

  • NEXOの担保となる仮想通貨として、XRPが組み込まれた
  • XRP含め、BTC、ETH、BNBなどが担保資産として認められている
  • 将来的には、日本円融資への対応も計画されている

おすすめリップル取引所

NEXOは、仮想通貨を担保とした現金ローンを提供するサービスです。担保通貨として、リップル(XRP)が追加されました。

XRPが担保資産として認められる!

お金ないけど、仮想通貨を売ったら税金が… もっと、ホールドしていたいのに。

仮想通貨の将来の値上がりに期待しつつも、日々の生活などで、まとまった現金が必要になることがあると思います。これまでは、現金を入手するために、仮想通貨を売却する必要がありました。

また、売却益が出たら、当然ですが、税金についても支払う義務を負うため、どうすべきかジレンマに悩まされていたのではないでしょうか。

NEXOでは、仮想通貨を担保に融資を受けることができるため、このような悩みから開放されます。

Nexo融資の仕組み:仮想通貨を売却する必要がない

NEXO、仮想通貨XRP(リップル)を担保とした融資(ローン)を提供開始

図を上から数字を追ってもらえればわかりますが、簡単です。

ま‥①Nexoのウォレットに仮想通貨を預け入れます。②金額に応じて、Nexoから現金で融資を受ける。その後、③顧客は、利子を含めてローンを返済する。最後に、④完済後、仮想通貨が顧客に返金される。

これだけです。XRPの他に担保となる仮想通貨は何があるのでしょうか?

Nexo融資の担保となる仮想通貨は何か?

  • XRP(リップル)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • NEXOトークン

NEXOでは、このように自社でICOしたトークンを含めて5種類の仮想通貨が担保として認められています。

ここで目を引くのは、バイナンスコインです。まだ、NexoはBinanceに上場をしていないからです。また、担保融資となる仮想通貨については、投票で追加することが可能です。

次に、日本円で融資を受けられるかが気になるところですよね。

Nexo融資を日本円で受けることが可能か?

現時点ではNEXO経由で日本円での融資を受けるサービスは未提供ですが、NEXOの計画では日本円への対応が予定されています。正確な日程などについては不明ですが、今後も目が話せません!

リップルの未来が、また楽しみになってきましたね♪

お得な取引所:合計27,000円相当のキャッシュバック​

期間限定で、ビットポイントに口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえますので、リップルに換算しちゃいましょう♪  ビットポイント(Bitpoint)は取引所のセキュリティでA評価を獲得 !しており、安心感もあります。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

【おすすめ記事】
与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

NEXO、仮想通貨XRP(リップル)を担保とした融資(ローン)を提供開始!の次におすすめ記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。