リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10の事実

こんにちは、こぺる( @coperu100 )です。 リップルの仮想通貨XRP について知るための10の事実ということで、 リップルのXRP について知らない人にも、図を用いながらわかりやすく説明します。

リップルには、GoogleやSBIが出資し、仮想通貨の時価総額でも3位に位置づけられています。

時間がないという人は、スライドだけを読めば内容をつかめるように工夫してあります。スライド間に説明文を書きましたが、読み飛ばして、スライドだけでも読んでみてください。5分で理解が深まります

XRPを知るための10の事実は、リップル社の英語ホームページに掲載されています。このブログは、日本語の翻訳です。なるべくわかりやすく、噛み砕いて説明するために、意訳をしています。

これを読み終えた頃には、リップルの仮想通貨XRP の特徴がわかるようになります。みんながリップルは良いって言うけど、よくわからないものに触れるのが怖い気持ちがあると思います。だから、少しでも理解が深まれば幸いです。

 

  • リップルの仮想通貨XRP 10の事実は、こんな人にオススメ
  • XRPが何なのか、よくわからない初心者の人
  • リップルに興味があるけど、XRPについて知りたい人
  • リップラーやってるけど、実はよくわかってない人
  • リップル、ガチホの握力を強めたい人

リップルのXRP は、金融機関と決済事業向けに設計された唯一の仮想通貨

リップルとは リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10のこと
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。金融機関向け唯一のデジタル資産

リップルのXRP は金と同じように『資産』なんだよ、ということを伝えるために、リップル社では仮想通貨ではなく、デジタル資産(Digital Asset)としてXRPを表現しています。だから、『デジタル資産』=『仮想通貨』と捉えていただければ問題ありません。

XRPについて、抑えていただきたい要点は3つだけです。

① 目的:価値の移転(例:日本円⇔アメリカドル)
② 対象:金融機関などの法人(例:住信SBIネット銀行、スルガ銀行)
③ 実需現実世界での価値移転が目的だから、実際の需要がある

詳しいことは、以下のスライドを読みすすめる中でわかってくるので、ここでは、ふーんそうなんだぁくらいに理解していただければ大丈夫です!

リップルのXRP は、最も拡張性の高い仮想通貨

リップルとは、XRP-リップルの10の事実。拡張性の高いデジタル資産

拡張性の高いデジタル資産。よくわからない言葉がでてきましたね。簡単に言うと、たくさんのことを処理できるということです。

1秒間に、リップルのXRPは1,500件処理できるのに対して、イーサリアム(ETH)は15件で、ビットコインのBTCにいたっては、たったの3~7件。

一度に、多くの処理をしようとしたときに、リップルとビットコインのどちらが対応できますか? リップルのXRPですよね。これが、簡単に言うと、『拡張性』があるということです。

  • 1秒当りの処理能力の違いの比較
  • ① リップル:1,500件
  • ② イーサリアム :15件
  • ③ ビットコイン:3~7件

例えばですが、仮想通貨の某取引所でよく売買発注が通らなくなることありますよね。あれは皆さんからきた大量の売買発注を取引所のサーバーや機械で処理できないからなんです。能力が10のところに、100きたらパンクします。

ビットコインも同様で、処理能力以上の送金依頼がくるから、パンクして送金するのに何時間もかかることがありました。これは、拡張性がないから、です。

売買注文をしたら、即座に処理してくれたほうが良いですよね。リップルのXRPなら、それが可能です。つまり、拡張性があるということです。送金詰まりが起こったりせずに、即座に送金できたほうが便利ですよね♫

リップルのXRPは、法定通貨間でのブリッジ通貨として機能する仮想通貨

リップルとは リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10のこと
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。ブリッジ通貨

アメリカドル、ユーロ、日本円など含めて20以上の通貨と交換ができます。最初に、XRPの目的は『価値の移転と書きましたが、海外送金は価値の移転の例です。

既に50以上の取引所で、20以上の法定通貨(フィアット)と交換可能です。②でも言及しましたが、XRPの処理能力は1,500件/秒ということで、ビットコインの250倍以上です。

リップルのXRPは、速く、安く、信頼性の高い国際送金を可能とする仮想通貨

リップルとは リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10のこと
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。国際送金

 

お金を振り込もうと思って、銀行に行ったら窓口が閉まっていて、手続きができなかった、そんな経験ありませんか。窓口は15時に閉まるから、平日働いている会社員からすると、いつ手続きすれば良いかわからないですよね。

しかも、土日も空いていないです。いざ、送金しても届くのは翌営業日。金曜日なら、翌週の月曜日まで届かない。国内での送金でもこんな具合です。銀行って、なんて不便なんでしょうね。。。

これが海外になったら、どうなるのか3~5日も送金に時間がかかって、数千円、数万円の手数料が後から差し引かれていてと、不便なことが沢山です。

 

リップルの仮想通貨XRP は、迅速な国際送金を解決するネットワーク

リップルとは リップルの仮想通貨XRP は、迅速な国際送金を解決するネットワーク
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。決済ネットワーク

金曜日になって、週末に友達と遊ぼうと思って、友達にLINEして、届くのに3日もかかったら、不便ですよね。インターネットって情報を瞬時に届ける凄い技術ですよね。

価値のインターネットって、簡単に言えば、メールしたらすぐ相手にメールが届くように、お金もインターネットのようにすぐに送金できるようにしようよ、ということです。

リップルがXRPで実用しようとしている世界は、送金したら、インターネットのように4秒後にはお金が相手に届いているような世界です。

リップルのXRPは、ビットコインより速い拡張性(処理能力)を持つ仮想通貨

リップルとは リップルのXRPは、ビットコインより速い拡張性(処理能力)を持つ仮想通貨
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。ビットコインより速い
リップル 1500件
リップル(XRP)
イーサリアム 15件
ETH
ビットコイン 7件
BTC

1秒間に、リップルのXRPは1,500件処理できるのに対して、イーサリアム(ETH)は15件で、ビットコインのBTCにいたっては、たったの3~7件。

処理時間では、XRPは4秒なのに対して、ビットコインでは60分以上かかることもある。処理能力に目を向けると、性能の点で、リップルのXRPはビットコインを凌駕していることがわかります。

リップルのXRPは、安全な仮想通貨

リップルとは リップルのXRPは、安全な仮想通貨
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。リップルは安全

XRPレジャー(元帳)の上で、リップルのXRPは取引が行われ記録されており、日々、改良が継続しています。

リップルのXRPは、ビットコインよりも持続可能な仮想通貨

リップルとは リップルのXRPは、ビットコインよりも持続可能な仮想通貨
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。リップルは持続可能

ビットコインはマイニングをするために、大量の電気を消費します。下の図は、ビットコインのマイニングのための電気消費量の推移のグラフです。

ビットコイン 電気消費量 

この電気消費量は、スイスの年間電気消費量と同程度です。スイスは電気消費量で、世界43位です。果たして、この調子で電気消費量が増加していったとして、ビットコインのマイニングは持続可能なのでしょうか。

リップルのXRPは、既に全て発行済みであるため、ビットコインのような形での電気消費は必要ないため、電気消費量の観点からすると、より持続可能な通貨であると言えると思います。

リップルのXRP は、未来の仮想通貨

リップルとは リップルのXRP は、未来の仮想通貨
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。リップルは未来

XRPは、未来です。リップル社は、XRPの成功を確信しています。リップル社が目指している世界は、国際送金が迅速に、簡単に、安価に行われる社会です。

空想の世界の話しをしているわけではなく、日々の日常生活で直面する銀行の不便さを取り除こうとしています。だから、”もしも”ではなくて、”時間”の問題なんです。時間の問題とは、リップル社のシステムやXRPが社会に浸透する時間です。

リップル(XRP)は、簡単に購入できる仮想通貨

リップルとは リップル(XRP)は、簡単に購入できる仮想通貨
リップルとは、XRP-リップルの10の事実。リップルは簡単に購入できる

リップル社のXRPは、取引所で簡単に購入できます。英語を読みすすめて行って、最後にこれがきたとき、ちょっと笑っちゃいましたけど。

今だったら、bitbankで手数料無料でトレードができるので、日本最安値でリップルのXRPを買うことができるので、オススメです。

リップルを最安値で購入する方法についてはビットバンクの評判、メリット・デメリットの記事を御覧ください。私は、元ネット金融(SBI)出身ですので、他のブロガーの方々より内情にも詳しく、当然、何が良いかがわかります

リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10の事実の次にオススメの記事

SBIバーチャル・カレンシーズ開業でのリップルの将来性については、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の開業でリップル の将来は?をお読み頂ければ、その影響力がよくわかります。

リップルの海外パートナーとの事業展開については、スペイン語圏No.1銀行で総資産190兆円の、サンタンデール銀行でリップルの国際送金アプリ提供開始をお読みいただけると理解が深まります。

リップルとビル・ゲイツ財団の共同事業モジャループ 20億人市場の将来性を読めば、リップルの狙いがわかるようになっています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

10 thoughts on “リップルの仮想通貨XRP について知っておくべき10の事実

  • 2018年5月6日 at 4:08 PM
    Permalink

    はじめまして
    数日前にリップルのツイートを見てTwitterフォローさせていただいてる者です

    仮想通貨は将来性のあるものと思いますが
    投機色が強く手が出せませんでした

    こぺるさんのツイートを見て、リップル社の事業やXRPに興味を持ち、ビットバンクに申し込みました
    こぺるさんのリップル XRP説明は素人にも分かりやすく理解できました。
    また訴訟など関連している情報を見つけリツイートしてくださるので効率よく情報収集できます。
    本当にありがとうございました

    Reply
    • 2018年5月6日 at 5:51 PM
      Permalink

      ねね5さん、はじめまして。
      コメント、ありがとうございます。こぺる100番台、初のコメントです!!
      とても嬉しいです。ツイートを見ていただき、またブログを読んでわかりやすいとお褒めいただき、
      幸いです。 今後も、ねね5さんや皆さんにとって有意義なコメントを心がけたいと思います。

      まだ色々と未完成なブログですが、今後も、こぺる100番台をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

      Reply
  • 2018年5月6日 at 9:55 PM
    Permalink

    こぺる様
    お返事ありがとうございます
    こちらこそ宜しくお願いします

    こぺるさんみたいに知識がある方からいろいろ教えていただける
    Twitterやブログのある時代に投資ができるなんて幸せ過ぎます‼️
    いただいた情報を大切に活用させていただきます。

    Reply
    • 2018年5月6日 at 10:00 PM
      Permalink

      ねね5さん いえいえ、またコメント頂ければと思います。
      こちらこそ、引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

      Reply
  • 2018年5月7日 at 3:36 PM
    Permalink

    こぺるさん、いつもツイッター見ています。

    とてもわかりやすい説明で、リップルについて理解が深まりました!

    どうもありがとうございました、これからも、楽しみにしています!

    Reply
    • 2018年5月7日 at 3:58 PM
      Permalink

      リップラーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

      リップル(XRP)についての理解が深まったとのこと、とても嬉しく思っております。
      ブログも更新していくので、観に来てもらえると励みになります!
      これからも、よろしくお願いいたします。 こぺる

      Reply
  • 2018年5月8日 at 4:59 PM
    Permalink

    すぐにフォローバックして頂いてありがとうございました。
    こちらでは初めまして。「仮想通貨リップルの衝撃」著者のトシ君です。

    綺麗に纏めて下さってありがとうございます。沢山の人にこの投稿を読んでほしいと思いますので、リツイートさせて頂きます。

    差し出がましいようですが、1つだけ。
    『XRPは、安全なデジタル資産』
    のところは、「取引履歴が世界中の誰でも参照できる」事や、「分散された全てのバリデーターにより全ての取引の承認作業が行われている」事などを盛り込むと、より安全で安心なものだと理解が進むと思いました。

    Reply
    • 2018年5月8日 at 5:20 PM
      Permalink

      トシ君さん、コメントいただきありがとうございます。
      Twitterでは、いつもツイートを拝見しております。

      ご指摘のように、内容を改善しようと思います。No.2とNo.5のスライドも実は未完成(No.2だけ、例えば、左上の
      図柄が抜けているなど)で、皆様のご意見などを伺いながら、改善していこうと思います。

      今後、書評欄なども充実させていきますので、『仮想通貨リップルの衝撃』についても、
      ご紹介をしていければと思います。

      引き続き、気になる点などございましたら、コメントを頂ければ幸いです。(こぺる100番台ははじめたばかりで、不十分なところが、
      まだ多々あるためです。)

      こぺる

      Reply
  • 2018年5月14日 at 5:27 PM
    Permalink

    こぺる様

    いつもツイートを拝見しております。

    エビでございます。

    先程は掲載誌の間違い、大変失礼いたしました。

    私は仮想通貨LSKを中心に仮想通貨を楽しんであります。

    XRPも保有しておりますが、LSKのが投資金額が多い為、どうしても情報収集が偏ってしまいます。

    XRPについても興味があるのですが、時間の都合で表面的な情報しか収集出来ていない状況です。

    記事の内容が非常に分かり易くまとまっているので、XRPについての知識が補完でき非常に捗ります。

    XRPについて知識を深め、いつか、こぺるさんとXRPの深い部分について、意見交換が出来たらと思っております。

    週刊SPAの記事も楽しみにしております。

    これからも頑張ってください!

    Reply
    • 2018年5月14日 at 7:36 PM
      Permalink

      エビさん、こちらこそいつもツイッターに、ブログにありがとうございます。

      このようにコメントを頂けると、続けていく上でとても励みになりますので、是非、これからも
      ブログに足を運んで、遊びにきていただければと思います。

      私も情報はXRPに偏っているので(他にもそれなりに情報が整理されて頭に入っている通貨もありますが)、LSKの良さなどについても、
      教えて頂ければと思います。リップルや、XRP、その他の事柄についても記事を追加していくので、是非、楽しみにしていてください。

      週刊SPAの記事は初心者向けなので、仮想通貨界隈の皆様のご期待に添えるか不安がありますが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

      こぺる

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。