リップル(XRP)宛先タグとは? リップル紛失の危険:送金時の注意点

  • リップル送金時の宛先タグは名札
  • 宛先タグを間違えると、リップル紛失のリスク
  • 宛先タグが不要なリップル取引所とは?

宛先タグ不要のリップル取引所

リップル(XRP)宛先タグとは? リップル紛失の危険:送金時の注意点

リップル・XRPの『宛先タグ』・送金時の注意点について、わかりやすく説明します。

ビットバンクでは宛先タグを間違ってしまった場合、原則返金対応ができませんのでご注意ください。』と書かれています。

GMOでは、『宛先タグを未記入で預入・送付された場合、永久に取り戻せなくなることがございます。』

つまり、宛先タグはリップル(XRP)の送金にあたって、大切なことですので、この機会に学びましょう。

では、見ていきましょう。

リップル(XRP)の宛先タグとは何か?

リップル・XRP 送金・宛先タグとは

ビットバンクの画面です。宛先タグは、上の図の赤字で囲った場所です。

宛先タグは名札です。リップルを入金する際に、個人を見分ける名札と理解してください

では、どうして宛先タグが必要なのでしょうか?

リップル・XRP宛先タグの図解

リップル(XRP)宛先タグとは? リップル紛失の危険:送金時の注意点

この図を見てください。左側が宛先タグが必要なケースです。一方、右は別々にお財布が割り当てられているので宛先タグは不要です。

左はお財布が一つだけで、右は複数ありますね?

要は、

同じ財布にリップルが入るから宛先タグが必要​

ビットバンクでは、入金するリップル(XRP)は、全て同じお財布の中に入ります。同じお財布の中のXRPを識別するのが宛先タグ

先に、宛先タグは名札のようなものと書きましたが、

宛先タグがないと、同じ財布の中のリップルが誰のものか識別できない

例えば、1万円には色がないですよね。

リップルでも同じです。けど、封筒にこぺると名前を書いて、財布の中に1万円札を入れてお財布の中に入れたらどうですか?

どの1万円札がこぺるさんのものかわかりますよね。

この封筒の名前に該当するものが『宛先タグ』です。

だから、宛先タグ=名札なんです。

つまり、こういうことです。

宛先タグで識別

だから、

宛先タグの書き間違いは、名札を書き間違えること

同じ財布に入っているわけですから、こぺるが『のびた君』と書いてリップルをビットバンクに送金したらどうなりますか

お財布は同じです。こぺるのリップルは、『のびた君』のものになってしまいますね?

※その宛先タグが存在しなければ、送金エラーになるものと思われます。

宛先タグを付け忘れたらどうなるのか?

ビットバンクの場合、送金エラーになるのでリップルを送れません。

まとめ:リップルで宛先タグが必要なとき

  • 同じ財布にXRPが入る
  • 財布のXRPを識別するために宛先タグが必要
  • 宛先タグを間違えると、最悪、紛失するリスク。

これで、『宛先タグ』の重要性、なぜ必要なのか理解できましたね?

次に、宛先タグが必要ないケースについて見ていきますが、宛先タグが不要な取引所は、ビットポイントです。これが、この取引所の一つの特徴です。

ビットポイントは宛先タグ不要

ビットポイントは、リップル預け入れに際して宛先タグが要りません。だから、入金にあたって紛失のリスクが少ないです。

リップル(XRP)『宛先タグが不要』な場合

リップル(XRP)宛先タグとは? リップル紛失の危険:送金時の注意点

ビットポイントは、入金にあたって宛先タグが要りません

各自にリップル(XRP)のウォレットのアドレスが与えられるからです。

『別々の財布』だから宛先タグ不要

宛先タグが必要なのは、同じ財布にリップルが入るから、と説明しました。逆に考えると、皆さんのリップルが、別々の財布に入っていれば、宛先タグは必要ないですよね?

だから、ビットポイントの場合、リップルの入金にあたって宛先タグのことを考える必要ないので、宛先タグなどに不安の方におすすめです。

また、今、ビットポイントでは期間限定のキャンペーンを実施しています。5万円の入金で全員に3千円分のビットコインが配布されますので、この機会をご活用ください。

Zaif、ビットフライヤーなどが新規受付を停止、コインチェックでもリップル取引はまだできない。ビットバンクはサーバーが停止する。

そのような状況で、ビットポイント↗をおすすめしています。口座をお持ちでない方は、この機会をご活用ください。

おすすめのリップル取引所

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスで安心のリップル取扱いの取引所

【関連記事】
ビットポイントとビットバンク 徹底比較↗

ビットポイントの評判・メリット・デメリット↗

お得なキャンペーン中

QUOINEX

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

リップル(XRP)宛先タグとは? リップル紛失の危険:送金時の注意点

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。