Wirex、リップル(XRP)ウォレットで大きな成功 !北米・カナダに進出予定。

  • Wirexのリップル(XRP)ウォレット事業は大きな成功を収めている
  • リップル(XRP)の知名度の高い北米・カナダに進出を予定

Wirex(ワイレックス)、リップル(XRP)ウォレットで成功を収める、北米・カナダに進出予定

WirexのCEOは、Andrew Scott TVに出演し、リップル(XRP)ウォレット事業が大きな成功を収めていると語った。Wirexは、イギリスを本拠地とする決済サービスを提供する企業で、SBIのfintechファンドの出資先企業でもある。

【関連記事】

リップルの将来性、Wirex(ワイレックス)社とSBI の共同事業の大きな可能性

Wirexカード 仮想通貨・リップルXRPで買い物が可能

Wirexを使えば、Wirexの仮想通貨ウォレット上のビットコインやXRPを、アプリで、米ドルに変換してスタバで買い物ができる。

Wirex(ワイレックス)は今年7月にXRPウォレットを発表し、12時間で、200万ドル(約2.2億円)のXRPの入金を集めた。

リップル(XRP)ウォレットへの入金、更に速いスピードで集まる

WirexのCEOは動画の中で、12時間で2.2億円分のXRPの入金(米ドル建て)を集めたと述べたが、現在は、更に速いスピードで入金を集め続けていると述べている。

具体的に、累計でいくら集まったかについては言及していないが、『大きな成功を収めている』と述べていることから、順調に進んでいることが伺える。

・英語ですが、動画をのせておきます。

順調に進んでいるリップル(XRP)ウォレット事業ですが、次に、何を計画しているのか?

Wirex CEOがリップル(XRP)ウォレット事業の成功について語る

Wirex、リップル(XRP)ウォレット事業、北米・カナダに進出予定

WirexのCEOは、今後、アメリカ及びカナダへの進出を計画していることを明らかにしています。

皆さんもご存知のように、北米では、リップル(XRP)の知名度が高いため、ウォレット事業の拡大を期待ができます。

Wirexで、現在取り扱いのある仮想通貨は、ビットコイン、ライトコイン、XRPの3種類だけですが、将来的には、より多くの仮想通貨の取扱を増やすことも視野にしれていると述べています。

アメリカに進出したら、Wirexのウォレット・サービスを活用して、仮想通貨で買い物ができる日がきます。

今後の進捗に、注目です!!

【関連記事】

リップルの将来性、Wirex(ワイレックス)社とSBI の共同事業の大きな可能性

Wirex

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

SNSでシェアをしていただけると励みになり、とても嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

Wirex(ワイレックス)、リップル(XRP)ウォレットで成功を収める、北米・カナダに進出予定の次におすすめの記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。