AMEX(アメックス)、リップル社のxRapidを使用に合意

  • リップル元CTO、AMEXがリップルのサービス使用に合意と発言
  • リップルのサービスが使用されれば、XRPにとってプラス

期間限定で、ビットポイントに口座を開設すると3千円分をもらえます♪ 無料で口座を開設して、リップルをゲットしちゃいましょう。

AMEX(アメックス)、リップル社のxRapidを使用に合意

AMEX(アメックス)を展開するアメリカン・エキスプレスが、リップル社のxRapid(試運転段階)の使用に合意していると、Stefan Thomas氏(@justmoon)が語っています。

ステファン・トーマス氏は、前リップル社CTO(最高技術責任者で、現在はCoil創業者)である。

『xRapidの初期段階での結果は、とてもポジティブです(パイロットで40-70%のコスト削減に成功している)。実際に、使用した方々はコストの節約を実感しているので、私達は、これが拡大することを予想しています。

xRapidをテストすることに合意している企業の中には、Western Unionやアメリカン・エキスプレスが含まれます。つまり、大企業もxRapidをテストしているということです。』

実際に語っている場面の動画を20秒ほど抜粋したので、ご覧ください。

リップルネット委員会(RippleNet)に、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が参加

動画:AMEX(アメックス)、リップル社のxRapidを使用に合意

動画は、下から確認できます。必要な箇所だけを抜粋してありますが、語った内容を英文でも書き起こしておきました。

【関連記事】
与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

the initial results are really positive. People are seeing really real savings and we expect that that will scale up and some of the companies that have agreed to use xRapid or companies like American Express and Western Union so there are big companies that are testing this.

こぺるの考え:AMEX(アメックス)、リップル社のxRapidを使用に合意

xRapidによってコストの削減が可能となる

xRapidの試運転の結果、上記のような形でコストを削減が予見されています。ただ、アメリカン・エキスプレスのような大企業が使用することとなれば、更に大きな結果を生む可能性もあります。

一方、上述の発言は公式な発表ではないため、留保付きで理解をする必要もあります。最終的には、アメリカン・エキスプレス社やリップル社の公式見解を待ちましょう。

最近では、Bittrexなどの取引所がxRapidを使用することにも合意しています。

確かに、まだ試運転段階ではあるものの、着実にリップル社の製品やXRPが使用されつつある環境が整ってきていると言えます。

今後の動きに注目が集まります。

BITPOINT

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

【おすすめ】仮想通貨・リップル・XRP記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。