仮想通貨格付け リップル(XRP)最高評価、Weiss Ratingsによる格付け

  • リップル(XRP)が最高評価を獲得
  • 米国Weiss Ratingsによる仮想通貨格付け。
  • 同率一位にはEOSとCardano(ADA)

仮想通貨格付け リップル(XRP)最高評価、Weiss Ratingsによる格付け

CoinGape社の報道によると、Weiss Ratingsによる仮想通貨格付けで、XRPが最高評価のB-を獲得した。同率一位には、EOSとADAが肩を並べる。

前回、5月25日のWeiss Ratingsによる仮想通貨格付けでは、EOSやカルダノ(ADA)コインを含む3種類のコインがB評価だった。だが、最新の仮想通貨格付けでは、B評価の仮想通貨が消え、B-が最高評価となったとのことだ。

現在、Weiss Ratings社によるレポートを確認しようとしているが、現時点では、まだレポートを確認することができていないが、XRPが最高評価と謳う記事が、国内外でCoinpost含め複数ある。

国内外の記事を複数確認したが、評価レポートへのリンクを貼っているサイトは見つからなかったが、CoinGape社の記事の中では、Redditに投稿されたMarkus-H氏の文書が根拠となっている。

正式なレポートの確認が取れ次第、改めて情報をアップデートする。

仮想通貨格付けの評価基準

評価は、主に以下の4つの項目からなる。投資のリスク・リターンで1つの大枠を構成し、また技術的側面とその浸透度で、別の1つの評価軸を構成する。

・価格変動・下落リスク
・投資の収益性

・技術的側面(匿名性・ガバナンス・エネルギー効率などを含む)
・アドプション(市場への浸透度・トランザクション速度・セキュリティなど)

リップル、XRPの今年後半の動きにも、注目が集まる。

いつもこぺる100番台 リップル・投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアしていただけると励みになり、嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。