リップル(XRP)が最も良い成績を集める通貨。ファンドストラット社トム・リー氏によるアンケート。

  • リップル(XRP)が今後12ヶ月で最も良い成績を挙げる通貨に選ばれた
  • 個人投資家よりも機関投資家のほうが仮想通貨の未来に強気

リップル(XRP)が最も良い成績を集める通貨。ファンドストラット社トム・リー氏によるアンケート。

米調査会社ファンドストラット社のトム・リー氏のツイッターのアンケートで、リップル(XRP)が今後12ヶ月で最も良い成績を集める通貨として選ばれました。

質問は合計で6つありますが、個人投資家よりも機関投資家のほうが仮想通貨の未来や価格について楽観的であることが浮き彫りとなりました。

【おすすめ記事】与沢翼氏が見通すリップル(XRP)の将来 リップルだけで20億を稼ぐ

①仮想通貨価格に影響を及ぼす最も重要な要因は以下の内どれか?(7,320票)

中央銀行 38%
新興国市場 28%
地政学の緊張 19%
USD 18%

中央銀行の動向が価格に最も大きな影響を及ぼすと多くの方々が考えていることが浮き彫りになりました。

実際、国際決済銀行によると仮想通貨の価格は、『仮想通貨の禁止証券として規制される通貨として認められない』のニュースが出ると、ネガティブに反応するという調査が出ています。

これらは、中央銀行や証券取引委員会の領域ですので、中央銀行が価格に最も影響を与えるというのは、あながち間違いではないです。

仮想通貨格付け 【リップル(XRP)最高評価】、Binance(バイナンス)にて

回答の選択肢として『新興市場』が挙げられているのは、トム・リー氏は新興市場の経済とビットコインの価格との間に相関があるのではないか、と考えているためです。(CNBCのインタビュー

では、次の質問を見てみましょう。

②仮想通貨価格は景気後退の中、上昇するか?(5,382票)

YES 59%
NO 41%

不景気の中でも、仮想通貨は上がるのか?という質問で約6割りが『上がる』と回答しています。

景気の好不況と仮想通貨の価格との間に因果関係があるのか、または相関があるのかはわからないですが、一般t的にはリーマンショックなどの景気後退期には、金融資産として『ゴールド』が買われます。

6割の人が景気後退期でも仮想通貨の価格が上がると考えているのは面白いです。

リップル(XRP)が、ビットコイン(BTC)との価格連動から独立 !

③いつ、ビットコインが底を打つか?(5,679票)

2018年末前 24%
19年3月前まで 18%
19年後半 14%
既に底打ち 44%

ここでは、44%の人がビットコインの価格が底打ったと回答していますが、CNBCのインタビューでトム・リー氏は、機関投資家の54%が底を打ったと述べています。

このことから、機関投資家のほうがビットコインや仮想通貨に対して強気の姿勢を示していると思われます。

リップル社とR3社の【係争中の事案について和解】!!

④2019年末のビットコインの価格はどの程度か?(5,469票)

~$6,999 14%
$7千~1万 20%
$1万~1.5万 26%
$1.5万~月まで 40%

ここでは、40%の人が2019年末までにビットコインの価格1.5万ドル~ムーンすると回答していますが、CNBCのインタビューでトム・リー氏は、機関投資家の57%が1.5万~ムーンすると述べています。

このことからも、機関投資家は一般投資家よりも強気の姿勢を見せていることが浮き彫りになります。

ビットコインの神様、ロジャー・バー リップル(XRP)を保有 !

⑤次の12ヶ月で最も成績の良い通貨はどれか?(9,454票)

BTC 31%
ETH 15%
EOS
8%
XRP 45%

次の12ヶ月で最も良い成績をおさめる仮想通貨はどれかとの質問の中で、XRPが46%を集めビットコインを15%上回っています

トム・リー氏が提示した選択肢は、ビットコイン、イーサリアム、EOS、XRPの4種類であり、これらの通貨が注目を集めていることがわかります。

リップル(XRP)【 投資・購入理由】なぜ、ビットコインじゃないのか?

⑥以下の中で、投資にあたって最もわかりにくいものはどれですか?(6,845票)

BTC 17%
XRP 31%
TRON 32%
ETC 20%

上の質問ではXRPが今後12ヶ月で最も有望な仮想通貨とのことで得票を獲得したものの、こちらでは31%で二番目の得票を得ています。

投資をするにあたって、最もわかりにくい通貨はどれかということでTRONが最大の得票を獲得していますが、XRPは31%を獲得。

この背景には、リップル社が目指そうとしている国際送金市場のわかりにくさがあるものと想像します。多くの方々はSWIFTを用いての国際送金をする機会がないので、リップル社が解決しようとしている課題がわかりにくいのだろうと思います。

一方で、今後12ヶ月で最も可能性がある通貨としてXRPが挙げられています。また、2013年の9月と今を比較してトップ10に残る通貨はビットコイン、ライトコイン、そしてリップル(XRP)の3つだけ

リップルネット委員会(RippleNet)に、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が参加

XRPは2013年の9月も今もトップ3の通貨

投資では仕込みが重要な意味を持ちます。価格上昇時には、ビットバンクで注文がパンクしたように注文が通らなくなります。

そのような時のためにも、予め口座を複数持ち準備をしておくことが必要です。現在、ビットポイントでは口座開設と5万円の入金で3千円をもらえるキャンペーンを実施中です。

お得なキャンペーン実施中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

リップル(XRP)が最も良い成績を集める通貨。ファンドストラット社トム・リー氏によるアンケート。

お得なキャンペーン実施中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

お得なキャンペーン実施中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。