仮想通貨ICOの上場の成功と失敗をわけるポイント ツイッターを活用した分析

  • ICOから4ヶ月以内に、56%が失敗に終わる
  • 上場したICOの約98%が公式Twitterアカウントを保有。
  • 公式ツイッターのフォロワー数が多いほど、時価総額が高い傾向

有望な仮想通貨ICOに参加したいけど、わからない。

ICOした仮想通貨の約56%が、ICOから4ヶ月以内に失敗に終わることがボストン大学の研究によって明らかになったとブルームバーグが報道しました。

有望なICOに参加したいけど、どれに参加すれば良いかわからない。

ここでは、Twitterを活用した一つの見方をご紹介します。もちろん、実際には技術的側面、市場規模、経営陣など多岐にわたる事項を見る必要がありますが、一つの参考として活かせるのではないかと思います。

成功するICO・失敗するICOには特徴がある

ガクトさんのスピンドル(SPINDLE)を見ていても、上場したすぐそばから急落したり、上場すると言ってお金を集めたのに上場できずに失敗したりするICOもあります。また、資金集めの途中で失敗するICOもあります。

上場したICOで勝つ確立の高い戦略は、上場の初日に売り抜くことです。

今回紹介するボストン大学の研究の中でも、そのことが紹介されています

  • ICO初日に売るのが賢い戦略

今回は、Twitterの活動から成功するICOと失敗するICOについての特徴を見る方法をお伝えします。

では、見ていってみましょう。

成功するICOと失敗するICOの調査の概要

  • 対象期間:2017年1月~2018年3月
  • 対象ICO数:4,003のICO(計画含む)を調査対象
  • 調達資金総額:12億ドル(約1.3兆円)

レポートの概要です。17年~18年3月までの期間なので、暴騰と暴落を含みますが、それ以降の状況はカバーしていませんが、4,000以上のICOを調査しているので、示唆に富む気付きを与えてくれます。

※レポート読みたい方は、次のリンク先からご確認ください。54ページあります。『デジタルチューリップ?ICO投資家のリターン

さぁ、見ていきましょう。

これを読めば、怪しい変なICOを見分けるポイントがつかめるようになります。

ICO成功の否決:Twitterの保有率から見る上場のポイント

まず、ICOを以下の3つに分類します。

  • ICOの3つの分類
  • ①資金集め・上場ともに失敗
  • ②資金集めには成功したけど、上場に失敗
  • ③上場に成功

そのそれぞれのICOとツイッターアカウントの保有率についての表が以下です。

上場成功したICOのツイッター保有率は97.3%

これを見るとわかるように、上場に成功したICOは440あり、97.3%が公式ツイッターアカウントを保有していたことが判明しています。

一方、①資金集めと上場の双方に失敗したICOでは、公式ツイッターアカウントの保有率は48.6%まで下がります。

仮想通貨の公式ツイッターアカウントのないICOは避けたほうが無難

上場に成功したICOの97.3%が公式ツイッターアカウントを保有していたと述べましたが、ただアカウントを持っていればよいのかと言うと、そうではありません。

実際に運用されていることが重要です。次に、それを見ていきましょう。

仮想通貨のICO公式ツイッターアカウントのつぶやき頻度を見る

下の表を見て下さい。仮想通貨の公式ツイッターアカウントのICO期間中~以後のつぶやきの平均回数です。

この表を見ればわかるように、上場に成功しているICOのアカウントのほうが、頻繁に活動していることがわかります。

一方、失敗に終わるICOはそもそもがツイッターアカウントの保有率が低いわけですが、運用にあたっても更新頻度が低いことが見て取れます。

要は、公式アカウントを活用してフォロワーの方々向けに頻繁に情報を発信する必要があるわけです。

以下、moyashiさんとリップル課長の発言は示唆に富みます。

仮想通貨の公式ツイッターアカウントの活動が低いICOは注意が必要。

仮想通貨市場ではパイの奪い合いが行われている

これは少し考えてみるとわかるのですが、仮想通貨市場は、そもそもが小さい市場です。その中で、数千のICOが資金調達と上場にしのぎを削って、パイの奪い合いをしています。

例えば、東証一部であれば18年7月末で、2,100の銘柄650兆円の時価総額。一方の仮想通貨は、8月28日付で1,890の銘柄で約25兆円の時価総額

実際には上位10通貨で、8割以上を占めるような市場です。

小さい海の中で熾烈な競争があるので、発信をしないICOアカウントは消えてゆくわけですね。上場していても、最初の例であげたように消えゆくコインが多くあります。

公式ツイッターの活動頻度が少ないアカウントは注意です。

次に、ツイッター運用歴との関係を見ていきます。

公式アカウントがあって、ツイートしていれば良いかと言うと、そういうわけではありません。例えば、先月アカウントを作って、ツイートをしているようなICOが信頼できるの?ということ。

上場に成功したICOのほうがTwitter運用歴が長い

上場の成否に関係なくTwitterの公式アカウントが開設されてからICOに至る平均期間は、約8ヶ月です。

一方の、上場に成功したICOに限定すると、ツイッター歴の平均は9.4ヶ月で、1.4ヶ月長い。また、ICO全体の中央値(メディアン)は3ヶ月で、上場に成功したICOは4ヶ月。

ここで中央値(メディアン)という言葉がわからない人のために、ざっくりとした解説をのせておきます。統計の時によく出てくる用語。

中央値(メディアン)とは? 中央値は、データを大きい順に並べた時の真ん中の値

例:英語のテストを受けた7人の点数が、4,6,6,8,8,8,100の場合、平均値は20点(140÷7)。一方の中央値は8。4と100の真ん中(4番目)の値は、8ですよね?

平均が高くて中央値が低いということは、平均をあげている外れ値(今回の場合は、100点)があることがわかる。

要は、多くのツイッターアカウントはICOの資金調達のために開設されたもので、ツイッター歴が1~3ヶ月の短いアカウントが多いということ。

なので、ツイッター歴が長いほうが、多少は信頼できることがわかります。ICOするアカウントのツイッター開設歴が1、2ヶ月の場合は、気をつけたほうが良いでしょう。

じゃあ、ICOの時にツイッター運用歴がある程度の長さがあって、頻繁に活動していれば良いのかと言うと、それだけでも不十分。

運用歴が長くて頻繁にツイートするけど、フォロワーが100人じゃ心もとないですよね… 

Twitterのフォロワーが多いほど、仮想通貨の時価総額に正の相関

Twitterのフォロワー数が多いほうが、時価総額が高くなる傾向があります。下のグラフが、Twitterのフォロワー数(下の軸)と時価総額(左の軸)のグラフです。

フォロワー1%増加で、時価総額1.2%の増加

横軸がフォロワーの指標

縦軸が時価総額の指標

なんとなく右肩上がりになっているのがわかりますね。

仮想通貨のTwitterのフォロワーが、1%増えると、1.2%くらい時価総額が増加

グラフの右上に向かう赤の点線が1.2%のライン。その付近に青い丸がたくさんありますよね。この青い丸の一つ一つが仮想通貨のフォロワーと時価総額の関係。

ざっくり言うと、フォロワーが多いほうが時価総額が高いことが視覚的にわかりますよね。

だから、すごい雑な言い方をすると、迷ったらフォロワー数の多さが判断基準になります。

これを観ると、リップルとイーサリアムがグラフの上位にあります。これが何を意味しているかと言うと、1.2の傾きの線よりも上に位置しているので、フォロワー数の増加に対して、時価総額の伸び率が高いことを示しています。

つまり、有望ということを示しています。

では、最後に、ポイントをおさらいしておきましょう!

  • 成功するICOと失敗するICOではツイッターアカウントの活動に大きな違い
  • ①ツイッター公式アカウントを持つICOを選ぶ
  • ②ツイッターの更新頻度が高いICOを選ぶ
  • ③ツイッター運用歴の長いICOを選ぶ
  • ④ツイッターのフォロワー数が多いICOを選ぶ

最後に、実際にはツイッター活動歴だけで決まるわけではありませんが、ツイッターの運用さえできていないアカウントは成功する見込みが低いということ。

これら①~④の条件を満たす仮想通貨の中で、更に中身を精査していく必要がありますが、下手なICOを掴まされる可能性は低くなります。

繰り返しとなりますが、ICOで勝つ見込みの高い戦略の一つは、上場初日に売りぬくこと、です。

ツイッターは、重要ということですね。私は今日も、ツイ廃です。

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

仮想通貨ICOの上場の成功と失敗をわけるポイント ツイッターを活用した分析の次におすすめの記事

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA、FISCO・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。