ジェミニドル承認『イーサリアム(ETH)型米ドル裏付けのステーブルコイン 』承認、ウィンクルボス兄弟

  • 『米ドルに裏付けされたステーブルコイン』NY州で承認
  • トークンは、ジェミニドル(Gemini Dollar)と呼ばれる。
  • ステート・ストリート銀行に裏付けとなる米ドルが預託

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

米ドルに裏付けされたイーサリアム型ステーブルコイン ジェミニドル(GUSD)承認を受ける

ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は、Gemini社(ウィンクルボス兄弟)が提案する米ドルに裏付けされたステーブルコイン『ジェミニドル』(Gemini Dollarte/GUSD)の発行を承認したとCNBCが報じた

同コインは、イーサリアムネットワーク(ERC20)上のトークンである。

ステーブルコイン ジェミニドル(GUSD)の特徴とは?

  • 名称:ジェミニドル:GUSD(Gemini Dollar)
  • 特徴①:米ドルに裏付けされたステーブルコイン
  • 特徴②:イーサリアム(ETH)がベース(ERC20)
  • 特徴③:ステート・ストリート銀行に裏付けとなる米ドルが預けられる

詳細の全容は見えてこないですが、重要な点は、以下の3点。

特に③は重要。

①USDT(テザー)のように米ドルに裏付けされたステーブルコインであること。
②イーサリアムのERC20がベースであること。
③ステート・ストリート銀行にジェミニドルの裏付けとなる米ドルが預けられること。
銀行が破綻しても一定額の預託金が補償される米国連邦預金保険公社(FDIC)の対象口座です。

③の重要性については以下の関連記事をご欄下さい。

テザー問題 仮想通貨USDTに、裏付けはあるのか? ビットコインの裏に潜む疑惑
テザー問題 仮想通貨USDTの裏付け確認を、元FBI長官の法律事務所に依頼

簡単に説明すると、ステーブルコインUSDT(テザー)の問題の一つは、裏付けとなる米ドルの存在が明確に確認できない点です。

したがい、あらかじめジェミニドル(GUSD)の場合は、ステート・ストリート銀行が米ドルの預託先として選ばれています。Forbes社の報道によると、事前と事後に第三者による監査が実施されるとのことで、米ドルの裏付けが確認されることが期待されます。

一方、同銀行は、本件についてまだ正式な見解を明らかにしておらず、続報が待たれます。

お得なキャンペーン中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。

ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

ジェミニドル承認『イーサリアム(ETH)型米ドル裏付けのステーブルコイン 』承認、ウィンクルボス兄弟の次にオススメ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。