ビットポイント(Bitpoint)、取引所のセキュリティでA評価を獲得 !

  • ビットポイント(Bitpoint)がセキュリティでA評価を獲得
  • ビットポイントは上場企業リミックスポイントが運営する仮想通貨取引所
  • マルチシグ・独自ウォレットによる管理態勢

ビットポイント(BITpoint)、取引所のセキュリティでA評価を獲得!

テストビットポイント(BITpoint)が、㈱アイ・エス・レーティングの情報セキュリティ格付けにより「A(シングルエー)」の格付けを取得しました。

【おすすめ記事】ビットポイントとビットバンク 手数料・セキュリティ 徹底比較

ビットポイントは、上場企業のリミックスポイントが運営する仮想通貨取引所で、セキュリティにも力を入れています。

期間限定で、ビットポイントに口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます♪ 無料で口座を開設して、リップルをゲットしちゃいましょう。

①独自ウォレットとコールドウォレット管理:ビットポイントのセキュリティ

コールドウォレット:ビットポイント(BITpoint)セキュリティ格付けAランク獲得

コールドウォレットとは、オフライン環境で管理されているウォレットのことです。例えば、自宅の金庫にお金を入れていたら、ハッカーは盗むことはできないですよね?

多くの場合、仮想通貨の盗難はハッキングで起こるため、オフラインで管理しておけば盗むことが難しくなります。

コインチェックのNEMやZaifのハッキングは、オンライン上に仮想通貨を保管していたことで生じています

②マルチシグ管理:ビットポイントのセキュリティ

また、ビットポイントではマルチシグ管理体制を敷いています。以下の図を観てもらうとわかりますが、マルチシグとは送金をするにあたって、鍵が複数必要です。

マルチシグの仕組み

また、ビットポイントではマルチシグ管理体制を敷いています。以下の図を観てもらうとわかりますが、マルチシグとは送金をするにあたって、鍵が複数必要です。

例えば、金庫に鍵を2つ付けます。

一つは南京錠で鍵は、銀行にあずけておきます。更に、番号式の鍵を付けて、それを自分で管理します。この場合、自分で管理した鍵の番号が流出しても、銀行に南京錠の鍵を預けているので、金庫は開けることができないですよね?

マルチシグとは、こういうことです。鍵を複数つけて、分散して管理することで開けるのを難しくしています。

③24時間365日管理体制:ビットポイントのセキュリティ

ビットポイント(BITpoint)セキュリティ格付けAランク獲得

ビットポイントでは、24時間365日で管理する態勢が整えられています。Zaifでは仮想通貨が流出してから発覚するまでに3日以上もの日数がかかっていますが、ありえないことです。

普通、すぐに気付く態勢が取られています。コインチェックでさえ、数時間で気付いています。取引所の管理体制によって仮想通貨の安全度は全く異なりますので、しっかりと選びましょう。

お得なキャンペーン実施中

今なら、期間限定ビットポイント無料口座を開設すると3千円分のビットコインをもらえます。ビットポイントは上場企業リミックスポイント(資本金40億以上)が運営するセキュリティAクラスの安心のリップル取扱いの取引所

【おすすめ記事】ビットポイントとビットバンク 手数料・セキュリティ 徹底比較

今、DMMビットコインでは、口座開設で1,000円、条件を満たすことで500名にハードウェアウォレット(レッジャーナノS)をプレゼントするキャンペーン中です♪

DMM Bitcoin

Liquidでは口座開設でトレードに使える3,000円のQASH、条件を満たすと合計23,000円相当のキャッシュバック! 異なる仮想通貨に変えて、取引所間を移動できるのが仮想通貨の良いところですよね♪ リップルでの25倍レバレッジ取引を開始。

QUOINEX

いつもこぺる100番台 リップル・仮想通貨投資ブログをご覧いただきありがとうございます。

コメントやSNSでシェアをしていただけると嬉しいです。

ご協力いただき、ありがとうございますm(_ _)m

ビットポイント(Bitpoint)、取引所のセキュリティでA評価を獲得!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。