一億人の英文法 オススメの英文法書 – 最初に買うならこの一冊

一億人の英文法 オススメの英文法書 - 最初に買うならこの一冊

こんにちは、こぺる(@coperu100)です。今日は、  一億人の英文法 オススメの英文法書 – 最初に買うならこの一冊 ということでお話したいと思います。

大西先生とはTwitterで英語関連の話題で交流があります。大西先生は、130人しかフォローしていないところ、私もその1人に選ばれています。

1億人の英文法 大西先生にこぺるフォローされる

英文を読んで理解できないと、読めない・書けない・話せないという話しを、以前のブログでお話しました。

公立高校時代に独学でTOEIC900点の達成

今日は、英文を読むのが苦手な人に向けて、オススメの文法の参考書をご紹介いたしますね。私は、普通の公立校出身で、英語圏に留学もせずに、高校時代にTOEIC900とTOEFL100を達成しました。

特に変わったことはせずに、受験英語の延長で、参考書にしたがって手順通り学んだだけでした。学校で購入した参考書で基礎をつくり、通信教育(アルク)とNHKラジオ講座でリスニング・スピーキング力を伸ばしました。

今、振り返ってみると、下手にアレコレ手を出さなかったのが成功の秘訣だったんだな、と思います。

  • この記事はこんな人にオススメ
  • ・英文が読めなくて、どの英文法書を買えば良いかわからない人
  • ・昔、勉強したけど、英文法を忘れて、学び直したい人
  • ・難しい言葉を使わない英文法の参考書を探している人​

一億人の英文法 オススメの英文法書 – 最初に買うならこの一冊

さっそくですが、オススメの英文法書をリストアップしました!どれも有名な本なので、どれを選んでも間違いありません。私は、全て持っていて、用途に応じて使い分けをして勉強をしましたけど、今、1冊を選ぶなら『一億人の英文法』を選びます。

英文法は実践しないと覚えないので、Next Stageなどの問題集で繰り返し勉強してください。読むだけでは身につきません。覚えた記憶を定着させましょう。

英文法の最初の一冊は『一億人の英文法』

一億人の英文法 全ての日本人に贈る『話すため』の英文法
Amazonの英文法書ランキングで1位を取ることもある人気の文法書。著者の大西先生は、NHKのラジオ英会話の講師を2018年4月から勤めている大人気の先生。

英文法の参考書を1冊だけ買うなら、一億人の英文法を選びます。レビューは、
ここから確認してみてください。

フォレストで体系的に英文法を学び、一億人の英文法でイメージを補う

一億人の英文法とフォレストの比較

フォレストと一億人の英文法の比較表です。ご覧頂ければわかるように、アウトプットを意識しているのか、インプットなのか。

イメージ・感覚を重視するのか、頭で体系的に理解するのか、と特徴が異なります

1冊挙げるとすれば、『一億人の英文法』を私は推薦します。理由は、頭で理解したとしても、言葉は話せるようにならないからです。

日本語を話していて、文法では説明できないけど、感覚で理解できることってあると思います。

実は、その感覚を理解できているか、できていないかで、後になってからの英語力の伸びが違うからです。

だから、最初から身につけたほうが良いです。英文法の仕組みは、Next Stageなどの問題集を解きながら身につけましょう。

英語の参考書は、人気のある有名な本を買うことが鉄則

英語の参考書を買う時は、有名な本を買うことが鉄則です。

英語は、みんな、中学や高校生活で勉強してきているから、評価が高い・人気があるということは、多くの人に支持されてきたからです。

実際、評判の良い英語の参考書は、良くできています

著者の大西先生は、現在NHKラジオ英語講座の『ラジオ英会話』の担当を受け持っている超人気講師です。

一億人の英文法は、基礎から説明されているので初学者から、高校生・社会人、更には英検1級・TOEIC900点以上の上級者が読んでも楽しめる一冊です。

特徴は『イラストやイメージを用いて、わかりやすく説明していること』です。

難しい英語の文法用語が、あまり使われていないので、英文法に苦手意識のある人でも、楽しみながら読みすすめることができます。

イメージや図がふんだに使われていて、これまでの学校の英語の教科書とは違って、楽しめそうですよね。

だから、英語が文法で嫌いになってしまった人、学び直そうとする人、これから大学受験に向けて英語の勉強をする人に最適なんです。

英語の勉強が続かない人って、英文法でつまづく人が多いんです。

仮定法とか、過去完了、現在分詞、SVOCとか、日本語にない文法とか仕組みの暗記だけで、勉強していても、面白くないんです。

その点、一億人の英文法は、英語のネイティブの感覚をイメージ化してくれているので、それを理解して、感覚として『あっ、そうなんだ!』という気付きを与えてくれるので、頭の中に、スンナリ入ってきます。

一億人の英文法の大西先生は、最高評価

一億人の英文法の著者の大西先生(@HIROTOONISHI)は、2005年にNHKのテレビで『ハートで感じる英文法』という番組を持っていましたが、わかりやすいし、楽しいしということで、爆発的に売れて有名になりました。私も、『ハートで感じる英文法』シリーズは全て買って読みました。

この『一億人の英文法』は、その総集編です。『ハートで感じる英文法』をはじめて見た時、私は、感動しました。

学生時代に、紹介を受けて、某一部上場企業の取締役の個人英語家庭教師をしてしましたが(英語の苦手なご年配のお方です。)、大西先生の『ハートで感じる英文法』を使って勉強をしました。

『こんなに、わかりやすい本は、はじめてだ!』と喜んでいただき、その後の海外向けビジネスで英語を使う時に役立ったとお褒めの言葉を頂きました。

難しいことを『わかりやすく、噛み砕いて説明する』のは、一番難しいです。

一億人の英文法は、みんなが苦手で嫌いな英文法を、わかりやすく噛み砕いて説明することに適しています。

体系的に英文法を理解するのにフォレストは最適

総合英語フォレスト 桐原書店 石黒昭博 著
英文法書の
鉄板です。私が高校生の頃の英文法の指定参考書が、フォレストでした。特に、大学受験に特化していると思います。こちらから、レビューを確認してみてください。

リーディング力との能力差を縮めることが、英語力の上達につながる。

英語の全ての基礎が英文法と英単語です。

英語の語順や仕組みって、日本語と違いますよね。

なんでもかんでも主語を置くし、I am / I was / I will / みたいに時制も現在・過去・未来と単語のスペルが変化します。仕組みがわかっていないと、読めないし、聴いてもわからない。

英文法と英単語は、スポーツで言えば準備体操(野球の素振り・サッカーのリフティング・テニスの)、料理で言えば下準備。

英文法がわからないで、聞き流しをしたりして英語に触れていれば英語力が伸びるのは、子供のうちだけです。

子供をお持ちの方だったらわかるかなと思いますが、お子さんさんが会話ができるようになったのは、何歳になってからですか?数年間かかりますよね

聞き流しで上達するには、ネイティブの環境で、子供のうちから、数年間ずっと英語に触れている必要があります。

日本生まれで、それは難しいです。だから、英語の仕組みをまずは覚える必要があるんです。それが、英文法を学ぶ理由です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 coperu100

こぺる 仮想通貨・リップル

個人投資家・ブロガー。SBI・金融機関出身で独立。リップル・XRP、仮想通貨、投資についてツイート。ブログ開始2週間で5万PV達成。高校時代にTOEIC900点達成。日英仏語トリリンガル。週刊SPA・Yahoo・コインチョイスなどへ寄稿

6 thoughts on “一億人の英文法 オススメの英文法書 – 最初に買うならこの一冊

  • 2018年5月13日 at 8:59 AM
    Permalink

    こぺるさん、おはようございます

    先日はツイッターでは有難う御座いました(^q^)この回では英国の勉強でしたが自分の場合、今チャートの勉強をしていて応用出来る部分がありそうです!まずは不明語句を徹底的に調べてかつその中でも

    1 類義語
    2 対照語
    3 上下関係

    を区別して知識整理するとかかな?と考えています!

    Reply
    • 2018年5月13日 at 10:45 AM
      Permalink

      R&Bリスペクトさん

      おはようございます。

      先日は、ツイッターでもありがとうございました。

      語句の整理はとても大切です。日本語でもそうだと思いますが、読んでわからない単語は、聴いても理解できないし、
      当然、それを会話や文書で使うことはできないんです。だから、語彙力は大切です。

      私もオススメしたい英単語の本は沢山あるのですが、英単語学習を好きな人は少ないので、徐々に、勉強法も交えて
      ご紹介していこうと思います。

      また、ブログを観て、コメントをしにいらしてください。

      こぺる

      Reply
  • 2018年6月13日 at 5:28 PM
    Permalink

    こぺるさんこんにちは!
    はじめまして。ツイッターいつも拝見させて頂いております。

    さて、こぺるさんのブログを見て、英語を勉強しようと思い、「一億人の…」を購入しました!

    そこで、勉強の進め方の質問させて下さい。

    ブログ本文で触れらてる「ネクステージ」も購入して勉強に励みたいと思っているのですが、このネクステージを用いるタイミングはいつが良いのでしょうか?
    一億人の…を読みながら、か、読み終わってから、のどちらが良いのかな、と思い質問させて頂きました。

    お返事お待ちしております!

    Reply
    • 2018年6月13日 at 6:04 PM
      Permalink

      HIPHOP大好きマンさん

      こんにちは。ツイッター、観ていただいてありがとうございます。

      ネクステージですが勉強の進捗にあわせて活用しましょう。記憶は繰り返すことで定着します。
      また覚えることができているかについても、学習することでわかるからです。

      ただ、学習方法については、好き嫌い、合う合わないがあるので、必ずしもこうしなければならないという
      絶対解があるわけではないので、ご自身のやりやすさを考慮することも大切です。

      こぺる

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。